BookLive「ブックライブ」の銀(1)無料立ち読み


ウィンブルドン決勝に挑むテニスプレイヤーのアル・ターナーは幼い頃ビル・ターナーの息子の臓器移植を受けていた。ビルは息子の事故に陰謀の臭いを感じていた。息子の臓器は事故前から既に売られていたのだ。息子の臓器を奪った悪魔は誰だ!?妻子を失い、必死に探して辿りついたのは、天使のような少年・アルだった。ビルはアルの義父となり、叶わなかった自分と息子の夢・ウィンブルドンをアルに託す。やがて、アルの出生を巡る数々の陰謀があらわになっていく…。様々な陰謀と共に猟奇的な人物が登場する高口里純の新境地作品第1弾。
続きはコチラ



銀(1)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


銀(1)詳細はコチラから



銀(1)


>>>銀(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)銀(1)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する銀(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は銀(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して銀(1)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)銀(1)の購入価格は税込で「378円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)銀(1)を勧める理由

銀(1)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
銀(1)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
銀(1)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に銀(1)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


常時新しい漫画が登場するので、毎日読もうとも読むべき漫画がなくなるおそれがないというのがコミックサイトの長所です。書店では販売されない少し前の作品も閲覧できます。
漫画や本は、書店で試し読みして買うか否かの判断を下す人が過半数を占めます。けれど、ここ最近はBookLive「銀(1)」経由で冒頭部分だけ読んで、その本を購入するのか否かを決定する方が増えているようです。
まず試し読みをしてマンガのあらすじを確かめた上で、不安感を抱くことなく手に入れられるのがアプリで読める漫画のメリットでしょう。買う前に物語を把握できるので間違いがありません。
電子書籍のニードは、日に日に高くなっているのは間違いありません。そういう状況の中で、特にユーザーが増えつつあるのが読み放題というサービスだと聞きました。料金を気にせずに済むのが支持されている大きな要因です。
常日頃より本をたくさん読むと言われる方からすれば、月毎に同一料金を払うことにより飽きるまで読み放題でエンジョイすることができるという仕組みは、まさに斬新と言えるのではありませんか?


ページの先頭へ