BookLive「ブックライブ」のまほろまほろば無料立ち読み


奇妙な住人との暮らしはドキドキが止まらない!?不思議な洋館が舞台のロマンティック・ファンタジー父親を亡くし、一人ぼっちになってしまったまほろ。父の形見である山奥の洋館を訪ねるがなかなか辿り着けず、道の途中で突然、水の中に吸い込まれてしまう。美しい青年に助けられ、目覚めるとそこは目的地の洋館。だが、そこにはすでに住人がいて…吸血鬼のアンディ、マミーのテイィ、狼男のアルフ、屋敷の主を名乗る怪人(ファントム)、まほろを助けた謎の青年・カイ。奇妙な住人たちとの共同生活が始まった!【作品初出】「月刊コミックフリル」創刊号~4号・6号・7号・9号・10号(2011年12月~2012年3月・5月・6月・8月・9月)
続きはコチラ



まほろまほろば無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


まほろまほろば詳細はコチラから



まほろまほろば


>>>まほろまほろばの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)まほろまほろばの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するまほろまほろばを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はまほろまほろばを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してまほろまほろばを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)まほろまほろばの購入価格は税込で「345円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)まほろまほろばを勧める理由

まほろまほろばって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
まほろまほろば普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
まほろまほろばBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にまほろまほろばを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「漫画が増えすぎて困っているから、購入を躊躇する」という状況にならずに済むのが、BookLive「まほろまほろば」のメリットです。たくさん購入しても、整理する場所を考慮しなくてOKです。
「電子書籍には興味をそそられない」という人も間違いなくいますが、1回でもスマホを用いて電子書籍を閲覧すると、その扱いやすさや購入までの簡便さから愛用者になる人が多いようです。
漫画の虫だという人にとって、収蔵品としての単行本は値打ちがあるということに異論はありませんが、手軽に閲覧したいという人だとすれば、スマホで閲覧できるBookLive「まほろまほろば」の方が使い勝手もいいでしょう。
手間なくアクセスして読み進められるというのが、無料電子書籍のウリです。販売店まで訪ねて行く必要も、オンラインにて購入した本を送り届けてもらう必要も全然ないわけです。
少し前のコミックなど、書店ではお取り寄せしなくては手に入れられない書籍も、BookLive「まほろまほろば」という形で様々販売されているため、スマホが1台あればゲットして楽しめます。


ページの先頭へ