BookLive「ブックライブ」の色の事典 色彩の基礎・配色・使い方無料立ち読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。色のしくみ、配色のルール、色がもつ心理的効果など、色のパワーを最大限に引き出す使い方が満載です。豊富な実例で理解が深まります。色について知りたい方必携の1冊。 <目次>IntroductionPart1 色の基礎知識 色の構造/色の表し方/色の正体Part2 配色のルール 配色の考え方/色相を基準にした配色/ トーンを基準にした配色/配色の応用テクニックPart3 色の効果 色の心理的効果/色の視覚効果/色の錯視/ 色の見えやすさPart4 色のイメージ 単色のイメージ/イメージを表現する配色/ 配色のイメージPart5 生活空間と色 ファッションの色/プロダクトの色/ テーブルコーディネートの色/ブーケの色/ サインの色/広告の色/Webサイトの色/ 住宅インテリアの色/公共の施設の色/ 商業施設の色<電子書籍について>※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたものです。※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。株式会社西東社/seitosha
続きはコチラ



色の事典 色彩の基礎・配色・使い方無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


色の事典 色彩の基礎・配色・使い方詳細はコチラから



色の事典 色彩の基礎・配色・使い方


>>>色の事典 色彩の基礎・配色・使い方の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)色の事典 色彩の基礎・配色・使い方の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する色の事典 色彩の基礎・配色・使い方を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は色の事典 色彩の基礎・配色・使い方を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して色の事典 色彩の基礎・配色・使い方を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)色の事典 色彩の基礎・配色・使い方の購入価格は税込で「1620円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)色の事典 色彩の基礎・配色・使い方を勧める理由

色の事典 色彩の基礎・配色・使い方って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
色の事典 色彩の基礎・配色・使い方普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
色の事典 色彩の基礎・配色・使い方BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に色の事典 色彩の基礎・配色・使い方を楽しむのにいいのではないでしょうか。


買ってしまう前に内容を確かめることが可能なら、買ってから悔やむということがほとんどありません。本屋さんで立ち読みをするのと同じように、BookLive「色の事典 色彩の基礎・配色・使い方」においても試し読みをすることによって、漫画の中身を確かめられます。
月額の料金が一定のサイト、登録しなくても利用できるサイト、1冊1冊購入するサイト、タダのコミックがいっぱいあるサイトなど、コミックサイトも様々違いがありますので、比較した方が良いでしょう。
アニメ動画は若者だけをターゲットにしたものではないと言えます。アニメを見ない人でも楽しめるクオリティーで、意味深なメッセージ性を秘めた作品も多くなっています。
「漫画の数があり過ぎて参っているので、買いたくても買えない」という様な事がないのが、BookLive「色の事典 色彩の基礎・配色・使い方」の良いところです。次々に買ってしまっても、保管場所を気にする必要なしです。
ユーザーが右肩上がりで増えているのが昨今のBookLive「色の事典 色彩の基礎・配色・使い方」です。スマホに漫画を表示させることが簡単にできるので、バッグなどに入れて本を持ち歩く必要もなく、カバンの中の荷物を軽くできます。


ページの先頭へ