BookLive「ブックライブ」のマッハSOS無料立ち読み


1977年から「冒険王」で連載された本作は、少年アクションに航空機漫画の要素を組み込んだ作品である。作者は当時少女漫画から劇画まで幅広い連載を多数抱えていた桜多吾作。70年代半ばからは、ダイナミックプロの一員として『マジンガーZ』『グレートマジンガー』『UFOロボグレンダイザー』など数々のロボットアニメのコミカライズを担当していた。作中では、カッコいいジェット機を自在に操る一方で“平和のため”という美名のもと“正義の味方”らしくない厳しい命令に従うマッハ隊。その苦悩を胸に迫るようなペンタッチで描いていく力量は、その豊富な執筆歴によって培われたものだ。なお今回の刊行では最終回をはじめ未単行本化エピソードを初収録する。
続きはコチラ



マッハSOS無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


マッハSOS詳細はコチラから



マッハSOS


>>>マッハSOSの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)マッハSOSの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するマッハSOSを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はマッハSOSを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してマッハSOSを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)マッハSOSの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)マッハSOSを勧める理由

マッハSOSって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
マッハSOS普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
マッハSOSBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にマッハSOSを楽しむのにいいのではないでしょうか。


数年前に出版された漫画など、売り場では取り寄せてもらわなければゲットできない本も、BookLive「マッハSOS」形態でたくさん取り揃えられているため、どこでも注文して閲覧できます。
BookLive「マッハSOS」で本を買えば、部屋の中に本棚を用意する必要は全くなくなります。また、新刊を手にするために本屋さんに出かける手間を省くこともできます。このような利点のために、サイト利用者数が拡大しているのです。
漫画雑誌と言えば、「少年少女向けに描かれたもの」というイメージがあるのではないでしょうか?けれど今日びのBookLive「マッハSOS」には、50代以降の方でも「昔懐かしい」と言うような作品も豊富にあります。
漫画が手放せない人からすると、コレクションしておくための単行本は価値があると考えますが、「読めればそれで十分」という人であれば、スマホで読めるBookLive「マッハSOS」の方が重宝するはずです。
ユーザー数が右肩上がりで増えているのがBookLive「マッハSOS」の現状です。スマホを使って漫画を読むことができるということで、大変な思いをして本を持ち歩く必要もなく、持ち物を軽くすることが可能になります。


ページの先頭へ