BookLive「ブックライブ」の新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木無料立ち読み


初心者でも上手に増やせるコツ満載の1冊です。 さし木やつぎ木、とり木にはある程度の知識と技術が必要です。でも、そう難しいものではありません。やり方の基本とコツさえマスターすれば、好みの庭木や花木を自分でふやすことができるようになり、より楽しく園芸ができるようになります。本書で上手に増やしましょう。●さし木 … 樹木の枝や茎(さし穂)などを切って用土にさし、発根させる方法です。●つぎ木 … 台木とする親木(根がついているもの)に、ほかの樹木の枝や芽などをつぐ方法です。●とり木 … 親木とする樹木の幹や枝の一部に傷をつけ、そこから発根させて樹木から切り離し、苗木をふやす方法です。 ※本書は、当社ロングセラー「失敗しないさし木・つぎ木・とり木」( 2001年2月発行 )をリニューアルし、署名・価格等を変更したものです。【目次】Part1 基本作業とコツ Part3 庭木・常緑樹編 Part4 果樹Part5 観葉植物、鉢花●樹種別さくいん●作業別さくいん<電子書籍について>※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。※本電子書籍は固定型レイアウトタイプの電子書籍です。※目次ページでは、該当ページの数字部分をタップしていただくと、すぐのそのページに移動することができます。なお、さくいん並びに本文中に参照ページがある場合及び【立ち読み版】からは移動できませんので、ご注意ください。また閲覧するEPUBビューアによっては正常に動作しない場合があります。※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたのものです。※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。株式会社西東社/seitosha
続きはコチラ



新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木詳細はコチラから



新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木


>>>新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木の購入価格は税込で「1188円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木を勧める理由

新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木を楽しむのにいいのではないでしょうか。


シンプルライフという考え方が大勢の人に賛同されるようになった今日この頃、本も例外でなく紙という媒体で所持したくないために、BookLive「新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木」を用いて愛読する人が拡大しています。
1~2年前までは目に見える本というものを購入していたという方も、電子書籍を利用し始めた途端、便利さに目覚めるということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトもたくさん見られますから、是非とも比較してから選ぶことが大切です。
漫画の売れ行き低下が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は今までにないシステムを展開することで、新たな顧客を右肩上がりに増やしています。斬新な読み放題というプランがそれを可能にしたのです。
電子書籍と言う存在は、気が付いたら購入代金が高くなっているということがあります。対して読み放題であれば1ヶ月の利用料金が決まっているので、何冊読破しようとも利用代金がすごい金額になるなどということはあり得ないのです。
スマホで読めるBookLive「新版 失敗しないさし木・つぎ木・とり木」は、外出する時の荷物を軽量化するのに役立つと言えます。カバンの中などに何冊も本を詰めて持ち歩くなどしなくても、いつでも漫画を読むことが可能になるのです。


ページの先頭へ