BookLive「ブックライブ」の友よ、また逢おう無料立ち読み


いつも未知のほうへ、生命のきらめきのほうへ、ビリーは向かって行った。ビリー・ザ・キッドといえば、アメリカ西部開拓時代のヒーローとして、数々の小説や映画に描かれてきた。そのビリーの生きた日々を、片岡義男が書くとどうなるか。伝説の男による銃の早技は確かに描かれはするもののここにあるのは少年から青年に移ろうとする1人の男の一日いちにちのていねいな積み重ねであり、主人公である彼さえもがその一部になってしまう北米大陸の圧倒的な自然、そして時代の苛烈さである。ビリーが求めたものは栄光ではなかった。自分を日々新たに鍛え直す、恐怖に似た未知のほうへ彼はいつも向かっていったのだ。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



友よ、また逢おう無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


友よ、また逢おう詳細はコチラから



友よ、また逢おう


>>>友よ、また逢おうの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)友よ、また逢おうの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する友よ、また逢おうを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は友よ、また逢おうを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して友よ、また逢おうを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)友よ、また逢おうの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)友よ、また逢おうを勧める理由

友よ、また逢おうって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
友よ、また逢おう普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
友よ、また逢おうBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に友よ、また逢おうを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「どのサービスで本を購入するのか?」というのは、意外と重要な事です。購入費用とかサービスの中身などに違いがあるため、電子書籍については比較して決めないとならないと考えています。
月額固定料金を納めることで、多岐にわたる書籍を何冊でも閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で話題となっています。1巻ずつ購入せずに済むのが最大の特長です。
書籍代は、1冊あたりの金額で見れば高くはないかもしれませんが、何冊も購入すれば月単位の合計金額は高額になってしまいます。読み放題だったら固定料金に抑えられるため、支払を抑制することができます。
スマホで読める電子書籍は、嬉しいことに表示文字のサイズを視力に合わせることが可能なので、老眼で見えにくい高齢者でもスラスラ読めるという特性があると言えます。
スマホを持っている人は、BookLive「友よ、また逢おう」を時間に関係なく漫喫できます。ベッドで横になりつつ、寝入るまでのリラックスタイムに読むという人が多いとのことです。


ページの先頭へ