BookLive「ブックライブ」の星の涙無料立ち読み


雨は天から降ってくる涙。地上で受け止める2人の会話劇を読む。梅雨前線が停滞している日本列島。多くの人々がうっとうしさしか感じない季節に「雨が大好きだから」という女と「ぼくもそんなに嫌いじゃない」男がめぐり合う。ヒマで時間のたっぷりある同行二人は、モーテルの中で会話を重ねていく。現実世界の重力から開放された男女が空から降ってくる「星の涙」の下を軽やかにすべる、その道中を共にするのはもちろん「スカイライン」だ。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



星の涙無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


星の涙詳細はコチラから



星の涙


>>>星の涙の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)星の涙の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する星の涙を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は星の涙を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して星の涙を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)星の涙の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)星の涙を勧める理由

星の涙って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
星の涙普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
星の涙BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に星の涙を楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックサイトの一番のアピールポイントは、取り揃えている漫画の数がとてつもなく多いということだと思われます。不良在庫になるリスクがありませんので、多岐に亘るタイトルをラインナップすることができるのです。
電子書籍ビジネスにはたくさんの業者が参入しているので、念入りに比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決めていただきたいと思います。取扱い書籍の数量や価格、サービス内容などを比べることをおすすめします。
スマホを利用しているなら、BookLive「星の涙」をいつでもどこでも読めます。ベッドで横になりながら、眠くなるまでのリラックスタイムに楽しむという人がかなり多いと聞いております。
常に持ち歩くスマホに漫画を全部ダウンロードすることにすれば、本棚が空いているかどうかについて心配する必要は無くなります。善は急げということで、無料コミックから目を通してみると便利さが分かるでしょう。
前もって内容を知ることが可能だったら、買った後に後悔するようなことにはならないでしょう。売り場での立ち読みと同様に、BookLive「星の涙」におきましても試し読みをすることで、漫画の中身を確かめられます。


ページの先頭へ