BookLive「ブックライブ」のコバルト・ブルー無料立ち読み


その海の波を体験することを通して彼女は彼を理解しようとする。物語は悲劇から始まる。道路まで大きく浸入してくる巨大な波に1人の、17歳のライダーが飲み込まれたのだ。彼の仲間たち、とりわけ恋人であった彼女は自らも750CCのオートバイに乗り、あの日と同じ波を自分もくらうことを強く望む。そして1年後。その日はやってくる。そこで彼らと彼女の身に起きたことは?彼女はかつての恋人に、はたしてどう向き合うのか。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



コバルト・ブルー無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


コバルト・ブルー詳細はコチラから



コバルト・ブルー


>>>コバルト・ブルーの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)コバルト・ブルーの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するコバルト・ブルーを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はコバルト・ブルーを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してコバルト・ブルーを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)コバルト・ブルーの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)コバルト・ブルーを勧める理由

コバルト・ブルーって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
コバルト・ブルー普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
コバルト・ブルーBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にコバルト・ブルーを楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「コバルト・ブルー」の販促方法として、試し読みができるという取り組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。どんなときでもある程度の内容を閲覧できるので、休憩時間を活用して漫画をセレクトできます。
ここ最近、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが提供され注目が高まっています。1冊ごとにいくらというのではなく、月々いくらという料金徴収方法になっているわけです。
コミックサイトは一つしか存在していないわけではありません。それらのサイトを可能な限り比較して、自分にぴったりのものをセレクトすることが大事になります。そうすれば失敗することも少なくなります。
買う前にあらすじを確認することが可能だったら、購入してしまってから後悔することがありません。一般的な書店で立ち読みをするのと同じように、BookLive「コバルト・ブルー」でも試し読みをすることで、中身を知ることができます。
BookLive「コバルト・ブルー」のサイトそれぞれですが、1巻を丸ごと料金なしで試し読みできるというところもあります。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「エンジョイできたら、次巻以降を買ってください」というシステムです。


ページの先頭へ