BookLive「ブックライブ」のステーション・ワゴン無料立ち読み


ピカピカのステーション・ワゴンは、宇宙からやってきて、やがて海に還っていく。福音館書店発行の雑誌『子どもの館』(1980年)に発表された短編。自動車をテーマにした片岡義男ならではの一編だがここでは12歳の少年が主人公であり、少年がスクールバスという、少年にとって戦場のような社会の中から光り輝くステーション・ワゴンを目撃する視点がおもしろい。やがて彼は、大胆にもそのステーション・ワゴンのハンドルを握るのだがおよそ現実離れしたその乗り物は、意外な、いや、もしかすると必然的にそうなるしかない、というような結末を迎えることになる。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。85年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ステーション・ワゴン無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ステーション・ワゴン詳細はコチラから



ステーション・ワゴン


>>>ステーション・ワゴンの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ステーション・ワゴンの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するステーション・ワゴンを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はステーション・ワゴンを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してステーション・ワゴンを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ステーション・ワゴンの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ステーション・ワゴンを勧める理由

ステーション・ワゴンって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ステーション・ワゴン普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ステーション・ワゴンBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にステーション・ワゴンを楽しむのにいいのではないでしょうか。


買いたい漫画はあれこれ販売されているけど、買っても置く場所がないと困っている人もいます。そんな理由から、片づけの心配が全く不要なBookLive「ステーション・ワゴン」の利用者数が増加してきていると聞いています。
BookLive「ステーション・ワゴン」で本を買えば、自分の家に本棚を確保する心配は不要です。欲しい本が発売されても書店へ行く手間も不要です。このような利点から、愛用者が拡大しているのです。
コミック本というものは、読み終えてからブックオフなどに買取って貰おうとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、読み返そうと思った時にスグに読めません。無料コミックを活用すれば、本をしまっておく場所が不要なので片付けに困りません。
人気の漫画も無料コミックを利用すれば試し読みできます。スマホやパソコンなどで読めるわけですから、秘密にしておきたい・見られると気まずい漫画もコソコソとエンジョイできます。
コミックが好きなら、コミックサイトがおすすめです。支払方法も超簡単ですし、新刊を買うために、手間暇かけて書店まで行って事前予約することも要されなくなります。


ページの先頭へ