BookLive「ブックライブ」のブルー・ムーン無料立ち読み


別れ話は3度。そして空には、ブルー・ムーン。女と男がいる。女が「終わりにしたい」という。男は「なぜ?」と聞く。人類が、これまで無限に繰り返してきた行為だ。いったい、平行線ではない別れ話というものが、あるだろうか?終わりにすることと嫌いになることは違う、という言葉がそこにあり、しかしその言葉は2人のあいだで共有されない。されないまま、しかし2人は3度、話すために会う。一度目と二度目は雨。しかし三度目は晴れた。すべてを終えて、窓から見えるのは、きれいなブルー・ムーン。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。86年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



ブルー・ムーン無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ブルー・ムーン詳細はコチラから



ブルー・ムーン


>>>ブルー・ムーンの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ブルー・ムーンの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するブルー・ムーンを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はブルー・ムーンを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してブルー・ムーンを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ブルー・ムーンの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ブルー・ムーンを勧める理由

ブルー・ムーンって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ブルー・ムーン普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ブルー・ムーンBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にブルー・ムーンを楽しむのにいいのではないでしょうか。


一般的な書店では、売り物の漫画の立ち読みを抑止するために、ヒモでしばるケースが多いです。BookLive「ブルー・ムーン」を利用すれば試し読みできますので、漫画の概略を把握してから購入の判断を下せます。
電子書籍を買うというのは、ネットを通して情報を入手することだと言っていいでしょう。サービスが停止してしまうようなことがあると利用できなくなるのは必至なので、とにかく比較してから信頼に足るサイトを選択しましょう。
子供から大人まで無料アニメ動画を見ているようです。隙間時間とかバスで移動中の時間などに、素早くスマホで楽しむことができるというのは本当に便利です。
現在進行形で連載されている漫画は数多くの冊数を買うことになるので、一旦無料漫画で中身を覗いてみるという人が稀ではないようです。やはり情報が少ない状態で漫画を購入するというのは難しいことだと言えます。
「どの業者で書籍を購入するか?」というのは、考えている以上に重要な事です。値段とか使い勝手などに違いがあるため、電子書籍というものは比較して決定しないといけないと断言できます。


ページの先頭へ