BookLive「ブックライブ」の吹いていく風のバラッド無料立ち読み


連続しない、いくつもの美しいシーン。そこに吹いている、すべて違う風。そして、コーヒーは2杯だ。長さとしては長編小説だが、一続きの物語があるわけではない。「あとがき」が簡潔に説明しているようにエッセイのような、小説のような、様々に印象的な鮮やかなシーンを、前後の文脈なく、28編、集めている。ごくささやかな共通項として、どの掌編にも風が、あるいは風の気配がある。夜の、ビジネス街の、電話ボックスの、大きな公園の、少年の、別れ話の、プールの、汚染されて住めなくなった島の、その風。風にはコーヒーがよく似合う。できれば、たっぷりと2杯だ。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



吹いていく風のバラッド無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


吹いていく風のバラッド詳細はコチラから



吹いていく風のバラッド


>>>吹いていく風のバラッドの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)吹いていく風のバラッドの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する吹いていく風のバラッドを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は吹いていく風のバラッドを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して吹いていく風のバラッドを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)吹いていく風のバラッドの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)吹いていく風のバラッドを勧める理由

吹いていく風のバラッドって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
吹いていく風のバラッド普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
吹いていく風のバラッドBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に吹いていく風のバラッドを楽しむのにいいのではないでしょうか。


CDを視聴してみてから買い求めるように、コミックも試し読みで確認してから買い求めるのが主流になってきたように思われます。無料コミックサイトを利用して、気にしていたコミックを見つけ出してみて下さい。
BookLive「吹いていく風のバラッド」のサイトそれぞれですが、1巻を丸ごとタダで試し読みできるというところも見受けられます。1巻はタダにして、「楽しかったら、2巻以降の巻を購入してください」というシステムです。
コミックサイトの一番のセールスポイントは、扱っている本の数が普通の本屋より多いということだと思われます。売れずに返本扱いになるリスクがないので、多種多様な商品を置けるわけです。
あらゆるサービスに負けることなく、ここ数年無料電子書籍が人気を博している要因としましては、地元の書店が姿を消しつつあるということが挙げられるのではないでしょうか?
「外でも漫画を読み続けたい」と言われる方に好都合なのがBookLive「吹いていく風のバラッド」です。その日に読みたい本を携帯するのが不要になるため、カバンに入れる荷物も軽くすることができます。


ページの先頭へ