BookLive「ブックライブ」のクロスロード無料立ち読み


彼女たちは偶然、トウキョウで会い、またそれぞれの人生に分かれた。東京・銀座四丁目交差点付近。休日のこのあたりは、歩行者天国だ。雑多な人々が行きかう路上にこの時ばかり出された簡易テーブルがあり、ハンバーガーを手にした2人の女性がたまたま相席になった。2人はかつて、それぞれの仕方で自然の脅威を目の当たりにし、古い自分を脱ぎ捨ててきた存在だ。それが偶然、自然から最も遠く離れたように見える日曜日の銀座で、周囲に溶け込まず、しかし浮き上がりもせずごく控えめに、微笑と共に出会ううつくしい物語。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。84年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



クロスロード無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


クロスロード詳細はコチラから



クロスロード


>>>クロスロードの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)クロスロードの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するクロスロードを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はクロスロードを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してクロスロードを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)クロスロードの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)クロスロードを勧める理由

クロスロードって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
クロスロード普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
クロスロードBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にクロスロードを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「所有している漫画が多過ぎて収納場所がないから、買いたくても買えない」という心配が不要なのが、BookLive「クロスロード」の特長の1つです。どれだけ買っても、整理整頓を考える必要がありません。
「すべての漫画が読み放題であれば、どれほど嬉しいだろう!」という漫画マニアの発想を反映するべく、「月額料を支払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が考えられたのです。
コミックは、読んだあとに古本買取専門店などに売却しようとしても、買い取り金額は知れたものですし、再び読みたくなったときに大変なことになります。無料コミックのアプリなら、本棚が必要ないので片付けに苦労する必要がありません。
ショップには置かれていないであろう大昔の本も、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップ中には、シニア世代が少年時代に何度も読んだ漫画が含まれています。
読み放題プランというシステムは、電子書籍業界におきましてはそれこそ革新的とも言える取り組みです。ユーザーサイドにとっても出版社や作家さんにとっても利点が多いと言っていいでしょう。


ページの先頭へ