BookLive「ブックライブ」の連夜無料立ち読み


実際ここは、お盆にもなれば夏の青空に先祖の霊がずらっと並んでいるようなところですからね。職場ですれ違うだけだった、中年の女医と就職浪人の若者。突然二人を結びつけた力はなんだったのか。琉歌に込められた、いにしえの恋人たちの思いが時空を超えて駆け巡る、沖縄を舞台に語られる短篇。【著者】池澤夏樹:1945年北海道帯広市に生まれる。小学校から後は東京育ち。以後多くの旅を重ね、3年をギリシャで、10年を沖縄で、5年をフランスで過ごして、今は札幌在住。1987年『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後の作品に『マシアス・ギリの失脚』『花を運ぶ妹』『静かな大地』『キップをなくして』『カデナ』『アトミック・ボックス』など。自然と人間の関係について明晰な思索を重ね、数々の作品を生む。2014年末より「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」全30巻の刊行を開始。 http://www.impala.jp
続きはコチラ



連夜無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


連夜詳細はコチラから



連夜


>>>連夜の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)連夜の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する連夜を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は連夜を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して連夜を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)連夜の購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)連夜を勧める理由

連夜って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
連夜普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
連夜BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に連夜を楽しむのにいいのではないでしょうか。


店頭には置いていないような古いタイトルも、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップの中には、中高年世代が以前読みまくった本も沢山含まれています。
BookLive「連夜」で漫画を手に入れれば、部屋に本を置く場所を工面する事は不要です。欲しい本が発売になるたびに本屋に立ち寄ることも不要になります。こうした背景から、利用者数が急増しているのです。
放送中のものをオンタイムで視聴するというのは面倒ですが、無料アニメ動画という形で配信中のものなら、各自の都合の良い時間帯に楽しむことだって簡単にできるのです。
利用料のかからない無料漫画を置くことで、サイト訪問者を増やし売り上げ増加に繋げるのが事業者側の目的というふうに考えられますが、当然ですが、利用者にとっても試し読みができるので、躊躇なく購入できます。
購読者数の減少が嘆かれる中、電子書籍は新たな販売方法を提案することにより、新規利用者を飛躍的増加させているのです。既存の発想にとらわれない読み放題というプランがそれを実現する原動力となったのです。


ページの先頭へ