BookLive「ブックライブ」の私の風がそこに吹く無料立ち読み


部屋とはなんだろうか? そして、部屋の中で風を受けることとは?この短編の主人公は、1人の女性と、もう一つは部屋だ。部屋に帰りたくない、という思いがあればホテルに泊まるし、部屋探しをしている女性がいれば、同居したりもする。部屋とはいったい何なのか。住む人と部屋の関係とは何なのか。同居生活がなじんできた頃、狙いすましたように魅力的な物件にめぐり合う。そこで彼女自身に他ならない風を受けたら、あとは誰にも止めることはできない。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



私の風がそこに吹く無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


私の風がそこに吹く詳細はコチラから



私の風がそこに吹く


>>>私の風がそこに吹くの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)私の風がそこに吹くの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する私の風がそこに吹くを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は私の風がそこに吹くを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して私の風がそこに吹くを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)私の風がそこに吹くの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)私の風がそこに吹くを勧める理由

私の風がそこに吹くって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
私の風がそこに吹く普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
私の風がそこに吹くBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に私の風がそこに吹くを楽しむのにいいのではないでしょうか。


読み放題という仕組みは、電子書籍業界でしか実現できない本当に革新的とも言えるトライアルです。ユーザーサイドにとっても著者サイドにとっても、メリットが多いと言えるでしょう。
まず試し読みをして漫画のイラストや中身を把握した上で、心配などすることなく買うことができるのがネット上で買える漫画の特長です。先にストーリーが分かるので失敗する心配はいりません。
スマホを介して読む電子書籍は、ご存知かと思いますが文字の大きさを自分好みに変えることができますので、老眼が進んでしまった高年齢の人でも難なく読むことができるという特長があるというわけです。
漫画や小説などを買い揃えていくと、やがて仕舞う場所がなくなってしまうということが起きてしまいます。だけどBookLive「私の風がそこに吹く」なら、しまい場所に悩むことがないので、収納などを考えることなく楽しめるというわけです。
漫画と聞くと、「少年少女をターゲットに作られたもの」というイメージがあるかもしれないですね。けれども最新のBookLive「私の風がそこに吹く」には、中年層の方が「10代の頃を思い出す」と口にされるような作品も多く含まれます。


ページの先頭へ