BookLive「ブックライブ」の海図と航海日誌無料立ち読み


本は人を変えるのだ。あの時あの本に出会わなかったら??。作家として書評家として第一線で活躍する池澤夏樹の半世紀にわたる読書遍歴。広大な書物の海を航海し、自らの歩みに多大な影響を与えた寄港地=書物を巡る18章は、書物の世界の旅への魅惑的な誘い。【目次】序 日々の糧と回心の契機一 地中海世界の彼方へ二 子供の読書と大人の読書三 意味とひびき四 地理的人間五 知識のゲーム性六 自分の国七 うまく作られた物語八 科学と知的好奇心九 三人のアメリカ作家十 画集との交際十一 M氏とT氏十二 読みの構造十三 民話にはじまる十四 写真の時代十五 南洋との出会い十六 本との別れ十七 書棚に背を向けて十八 塔が崩れてから十九 寄港地一覧 あるいは九十九の小説あとがき人名・書名リスト【著者】池澤夏樹1945年北海道帯広市に生まれる。小学校から後は東京育ち。以後多くの旅を重ね、3年をギリシャで、10年を沖縄で、5年をフランスで過ごして、今は札幌在住。1987年『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後の作品に『マシアス・ギリの失脚』『花を運ぶ妹』『静かな大地』『キップをなくして』『カデナ』『アトミック・ボックス』など。自然と人間の関係について明晰な思索を重ね、数々の作品を生む。2014年末より「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」全30巻の刊行を開始。http://www.impala.jp
続きはコチラ



海図と航海日誌無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


海図と航海日誌詳細はコチラから



海図と航海日誌


>>>海図と航海日誌の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)海図と航海日誌の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する海図と航海日誌を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は海図と航海日誌を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して海図と航海日誌を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)海図と航海日誌の購入価格は税込で「1026円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)海図と航海日誌を勧める理由

海図と航海日誌って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
海図と航海日誌普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
海図と航海日誌BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に海図と航海日誌を楽しむのにいいのではないでしょうか。


カバンを持たずに出かけたい男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのはありがたいことなのです。荷物の量は変わらないのに、ポケットの中に入れて書籍を持ち運ぶことができるわけです。
超多忙な毎日でアニメを見る為に時間を割けないという人にとっては、無料アニメ動画が好都合です。オンタイムで見る必要がありませんから、空き時間を活用して見ることができます。
お店の中などでは、内容を確認するのも後ろめたさを感じるという内容の漫画でも、無料漫画サービスを提供している電子書籍の場合は、中身をきちんと確認した上でダウンロードすることが可能です。
読んでみた後で「期待していたよりも楽しめなかった」という場合でも、買った本は返品などできません。だけど電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした事態を予防することができます。
最近、電子書籍業界では斬新な「読み放題」というプランが登場し評判となっています。1冊いくらというのではなく、ひと月いくらという料金徴収方法になっています。


ページの先頭へ