BookLive「ブックライブ」の短篇集 マリコ/マリキータ無料立ち読み


ぼくのために用意された世界なのか、世界の一隅にひっそりと生きているぼくなのか。――「帰ってきた男」風のように自由で奔放なマリコとの恋を描く表題作「マリコ/マリキータ」、森の木から木へ自在に空を滑空するムササビのように社会の枠組みから外れて自由に生きる兄を語る「梯子の森と滑空する兄」、天空の不思議な力との交感を思わせる「アップリンク」、乳飲み子を抱えて姿を消した若い母親の行方を力強くポジティブに想像する「冒険」、神と出会った男の至福と錯乱を描く「帰ってきた男」の五篇を収録する、池澤夏樹の最初の短篇集。【目次】マリコ/マリキータ梯子の森と滑空する兄アップリンク冒険帰ってきた男【著者】池澤夏樹1945年北海道帯広市に生まれる。小学校から後は東京育ち。以後多くの旅を重ね、3年をギリシャで、10年を沖縄で、5年をフランスで過ごして、今は札幌在住。1987年『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後の作品に『マシアス・ギリの失脚』『花を運ぶ妹』『静かな大地』『キップをなくして』『カデナ』『アトミック・ボックス』等。自然と人間の関係について明晰な思索を重ね、数々の作品を生む。2014年末より「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」全30巻の刊行を開始。http://www.impala.jp
続きはコチラ



短篇集 マリコ/マリキータ無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


短篇集 マリコ/マリキータ詳細はコチラから



短篇集 マリコ/マリキータ


>>>短篇集 マリコ/マリキータの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)短篇集 マリコ/マリキータの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する短篇集 マリコ/マリキータを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は短篇集 マリコ/マリキータを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して短篇集 マリコ/マリキータを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)短篇集 マリコ/マリキータの購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)短篇集 マリコ/マリキータを勧める理由

短篇集 マリコ/マリキータって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
短篇集 マリコ/マリキータ普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
短篇集 マリコ/マリキータBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に短篇集 マリコ/マリキータを楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックサイトの一番の訴求ポイントは、取り揃えている漫画の数が書店とは比べ物にならないということだと考えられます。売れない本を抱えるリスクがありませんので、数多くのタイトルを扱えるわけです。
アニメオタクの人からすれば、無料アニメ動画はある意味革新的なサービスです。スマホさえ携えていれば、好きな時間に視聴することができるというわけです。
月額の利用料金が固定のサイト、登録不要のサイト、1巻ずつ買い求めるサイト、無料のコミックが多数揃っているサイトなど、コミックサイトも何かと違いがありますので、比較検討すべきだと思います。
コミックの購買者数は、時間経過と共に減っている状況です。以前と同じような販売戦略に見切りをつけて、まずは無料漫画などを提供することで、新たなユーザーの獲得を目指しているのです。
定常的に沢山漫画を買うと言われる方からすれば、月毎に同一料金を払うことにより何十冊であろうとも読み放題で堪能できるというユーザーからの評価も高いシステムは、まさしく革新的と言えるのではありませんか?


ページの先頭へ