BookLive「ブックライブ」の私のなかの三つの夏無料立ち読み


二つでは終わらない、まだ三つ目の夏がある自由恋愛。あるいは嫉妬。そのように呼んでしまうといかにも陳腐に聞こえるが、この短編が少女向け小説のレーベルからリリースされたことには驚いてもいいだろう。夏があり、高原のホテルという小世界があり、女性が2人、男性が2人。4人のあいだには2組のカップルがあり、その組み合わせがふと変化する。まるで日差しを受けたプールの水面のように。変化する前と後で2つの夏がある。変化に身を委ねることができない1人を置き去りにして、早くも3つ目の夏が始まろうとしている。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。
続きはコチラ



私のなかの三つの夏無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


私のなかの三つの夏詳細はコチラから



私のなかの三つの夏


>>>私のなかの三つの夏の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)私のなかの三つの夏の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する私のなかの三つの夏を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は私のなかの三つの夏を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して私のなかの三つの夏を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)私のなかの三つの夏の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)私のなかの三つの夏を勧める理由

私のなかの三つの夏って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
私のなかの三つの夏普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
私のなかの三つの夏BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に私のなかの三つの夏を楽しむのにいいのではないでしょうか。


アニメが一番の趣味という方にとりましては、無料アニメ動画というのはすごく先進的なコンテンツなのです。スマホさえ所持していれば、好きな時間に楽しむことができるというわけです。
無料漫画を満喫できるということで、利用者数が増えるのは当然だと言えるでしょう。ショップとは違い、他人の視線を気にすることなく立ち読みができるというのは、電子書籍だからこその良い所だと思います。
新刊が出るたびに漫画を購入すると、近い将来片付ける場所がなくなってしまうということが起こるでしょう。だけども書籍ではないBookLive「私のなかの三つの夏」であれば、しまい場所に悩むことがあり得ないので、気軽に読めます。
スマホ上で見る電子書籍は、ご存知かと思いますが文字のサイズを調整することができるので、老眼の為に読書を諦めていた高齢者でも苦労せずに読めるという長所があります。
まだ幼いときに何度も読み返した昔懐かしい物語も、BookLive「私のなかの三つの夏」という形でダウンロードできます。小さな本屋では置いていないような作品も豊富にあるのが人気の秘密だと言えるのです。


ページの先頭へ