BookLive「ブックライブ」の裁縫箱無料立ち読み


稀代のストーリーテラー壺井栄が紡ぐ島の物語には、私たちがなくしてきた人の暮しが息づいている。夫に死なれたか去られたか、他所から村へやってきた身寄りのない女が4年生の娘をひとりで育てている。村では日雇いや宿屋の女中などで日銭稼ぎ、ふたりきりの貧しいくらしながら娘ヨシノには母親といられる幸せは何にもかえがたい。すでに病魔に蝕まれている母親は娘をつれてちょっとした商店街にでかけ、自分の着物を売った金で娘がほしがっていた裁縫箱を買ってやり、めったに食べられない素うどんをふたりしてすするのだった。【著者】壺井栄香川県小豆郡坂手村(現内海町坂手)生まれ。坂手郵便局や役場勤務後、同郷の壺井繁治を頼り1925年に上京。以後東京。1941(昭和16年)『暦』が第4回新潮社文芸賞を受賞。1955(昭和30年)『風』で第7回女流文学者賞を受賞。『母のない子と子のない母と』で第2回芸術選奨文部大臣賞を受賞。1954(昭和29年)映画「二十四の瞳」(木下恵介監督、高峰秀子主演)が公開され、全国的ヒットとなり、小豆島と壺井栄の名が一躍クローズアップされる。
続きはコチラ



裁縫箱無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


裁縫箱詳細はコチラから



裁縫箱


>>>裁縫箱の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)裁縫箱の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する裁縫箱を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は裁縫箱を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して裁縫箱を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)裁縫箱の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)裁縫箱を勧める理由

裁縫箱って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
裁縫箱普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
裁縫箱BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に裁縫箱を楽しむのにいいのではないでしょうか。


講読者数の伸び悩みが出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は核心的なシステムを展開することによって、新規顧客を増加させつつあります。昔は考えられなかった読み放題というプランがそれを実現させたのです。
スマホの利用者なら、好きな時にコミックにどっぷり浸ることができるのが、コミックサイトの良いところです。買うのは単冊ごとというスタイルのサイトや1カ月定額料金のサイトなど様々です。
スマホを操作して電子書籍を買っておけば、通勤中やブレイクタイムなど、好きな時間に読むことが可能なのです。立ち読みも可能となっていますので、ショップまで行く必要がないのです。
いろんなサービスを凌駕して、このところ無料電子書籍システムというものが一般化していきている理由としては、地元の書店が減少し続けているということが挙げられます。
アニメ動画というものは若者だけが楽しめるものだと考えるのは間違いです。親世代が見ても凄いと思える作りで、重厚なメッセージ性を秘めた作品も増えています。


ページの先頭へ