BookLive「ブックライブ」の初旅無料立ち読み


稀代のストーリーテラー壺井栄が紡ぐ島の物語には、私たちがなくしてきた人の暮しが息づいている。ミネの初旅は十六歳の秋。高松への積み荷は四斗入りの醤油が八樽だけあった。その頃、樽職人の職をなくした父重吉を手伝い、ミネは荷役をする荒い働きをさせられていた。父と娘は自家の小船に乗って、まるで夜逃げでもするような真夜中の時刻に家を出た。重吉は米やそうめんや着物など、高松にいる教師になった息子に届ける大きな信玄袋を肩にかけ、ミネは自分の着物の入った小さな風呂敷包みを抱えていた。まっくらな夜であった。高松へゆけばこれまで知らなかった何かが自分をまっている。ミネの期待はいやがおうにも膨らむ。【著者】壺井栄香川県小豆郡坂手村(現内海町坂手)生まれ。坂手郵便局や役場勤務後、同郷の壺井繁治を頼り1925年に上京。以後東京。1941(昭和16年)『暦』が第4回新潮社文芸賞を受賞。1955(昭和30年)『風』で第7回女流文学者賞を受賞。『母のない子と子のない母と』で第2回芸術選奨文部大臣賞を受賞。1954(昭和29年)映画「二十四の瞳」(木下恵介監督、高峰秀子主演)が公開され、全国的ヒットとなり、小豆島と壺井栄の名が一躍クローズアップされる。
続きはコチラ



初旅無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


初旅詳細はコチラから



初旅


>>>初旅の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)初旅の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する初旅を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は初旅を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して初旅を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)初旅の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)初旅を勧める理由

初旅って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
初旅普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
初旅BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に初旅を楽しむのにいいのではないでしょうか。


読みたい漫画はあれこれ販売されているけど、入手してもしまう場所がないという人もいるようです。だからこそ、収納場所のことは考慮不要とも言えるBookLive「初旅」の口コミ人気が高まってきているとのことです。
ここへ来てスマホを利用して楽しめる趣味も、一層多様化が進んでいます。無料アニメ動画の他、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、いろんな選択肢の中からセレクトすることが可能です。
「外出先でも漫画を読み続けたい」という漫画愛好家の方に重宝される事請け合いなのがBookLive「初旅」なのです。漫画を持ち運ぶこともなくなりますし、バッグの中身も重くなることがありません。
“無料コミック”であれば、購入を検討している漫画の数ページ~1巻を無料で試し読みするということが可能なわけです。買う前にあらすじをある程度まで確かめられるので、非常に喜ばれています。
無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みに近いものだと考えられます。本の内容を概略的に認識してから手に入れられるので、利用者も安心できるはずです。


ページの先頭へ