BookLive「ブックライブ」の1日を2倍に使う! すごい時間術無料立ち読み


松本幸夫氏は、年に100回くらいタイムマネジメント・仕事術をテーマに研修・講演を行っている。また、ここ6、7年は同じテーマで本も10数冊出してベストセラーになった。 「時短」「ノー残業」などが時流の中で、「ニーズが多いテーマ」なのだということはよくわかるが、松本氏は反省している。 それは、あまりにも効率化一辺倒で説きすぎたために、「効率化そのもの」が目的になってしまった感があることだ。そして、それは研修の受講者や読者にも伝染している。「仕事を効率化すればいい」、「残業時間を減らせばいい」と。 ムダな効率化があれば、もう一方に役立つ効率化というものがある。 このやり方が、本書のテーマにもなっている。つまり、仕事をサッと終えてしまう作業スピードを上げること。そしてスピードのみならず上手な「段取り力」を身につけること。そして、「仕事の手順」であり、「組み合わせ」だ。段取り力がなければ、ただスピードを上げて仕事をしたところで、「あっ、やり直し」などとなって、かえって時間がかかってしまう。 また、単に時間が空いたところに新たに仕事を入れこんでしまえば、魔のサイクルに陥りかねない。だが、「効率化が目的」「タイムマネジメントが目的」というのはおかしいのだ。それはあくまでも手段にしかすぎない。その先にあるものが本当の目的だ。 つまり、なぜ効率化するのか? 何のためのタイムマネジメントなのか、を考えなければならない。 本書では、その点について突っ込んでいる。「効率化に先立つもの」「タイムマネジメントの究極の目的は何か?」が、本書の中ではっきりしていくだろう。その上で、●優先順位のつけ方がよくわからない●スケジュールはどう立てるべきか●スキマ時間を有効に使いたい●時間ドロボウをなくしたい など、「効率化」するための具体的なテクニックがすべて本書で理解できる。 松本氏も常に「中身の進化」を心がけている。同じテーマ、似たテーマであっても、「最新版」を読者に届けたいと願っている。また、年100回は行なっている「タイムマネジメント研修」の受講者にはとても感謝しているという。彼らの生の声もヒントになり、本書にはその最新の考え方や理論が盛り込まれているからだ。だから、本書は、時間術・仕事術の中での松本氏の「最新エッセンス」が詰まっている。 「タイム・イズ・ライフ」。本書を読むことによって、いい人生があなたに訪れる。
続きはコチラ



1日を2倍に使う! すごい時間術無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


1日を2倍に使う! すごい時間術詳細はコチラから



1日を2倍に使う! すごい時間術


>>>1日を2倍に使う! すごい時間術の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)1日を2倍に使う! すごい時間術の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する1日を2倍に使う! すごい時間術を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は1日を2倍に使う! すごい時間術を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して1日を2倍に使う! すごい時間術を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)1日を2倍に使う! すごい時間術の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)1日を2倍に使う! すごい時間術を勧める理由

1日を2倍に使う! すごい時間術って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
1日を2倍に使う! すごい時間術普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
1日を2倍に使う! すごい時間術BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に1日を2倍に使う! すごい時間術を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「全部の漫画が読み放題であったら、どれほどにいいだろう」という利用者の発想を元に、「月に決まった額を払えば都度の支払いは必要ない」という形式の電子書籍が考えられたわけです。
マンガ雑誌などを購入する時には、中をパラパラめくってチェックしてから判断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読み同様ストーリーをチェックすることができるというわけです。
コミックというものは、読み終わった後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、殆どお金になりませんし、再読したい時に読めません。無料コミックを利用すれば、本棚が必要ないので片付けに頭を悩ますことがありません。
電子書籍の関心度は、日に日に高くなってきているようです。こうした状況下で、新規顧客が増加しつつあるのが読み放題というサービスになります。値段を気にしなくて良いというのが人気を支えています。
一言で無料コミックと言っても、買い求めることができるカテゴリーは非常に多岐に亘っています。少年・少女漫画からアダルト系まで揃っているので、あなた好みの漫画が絶対見つかるでしょう。


ページの先頭へ