BookLive「ブックライブ」の21日間般若心経の独習無料立ち読み


 本書は、般若心経を独習したいという人全てのために書かれたものである。形式にとらわれることなく、自由に楽しく行なえるように、1日ごとにマスターしていけるようにできている。実践していくことに価値があり、般若心経のパワーを、行動にうつすことによって味わえる。 松本幸夫氏は、般若心経を実行されている人から「具体的にどうやったらいいのかわからない」という質問をよく受ける。その答えともいえるのが本書の独習法である。もちろん般若心経は形にとらわれるものでなく、どのように行なおうと自由である。 本書では、般若心経五大力が、テーマとなる。本書を読みながら、21日間がんばってみよう。一つの「五大力」という行を21日間続けることができたというのは、あなたの意志の強さを証明していることになる。 あらゆる種類の願望をもっている人が世の中にいる。試験に合格したい、集中力をつけたい、人間関係を良くしたい、お金持ちになりたい、車が欲しい、恋人が欲しい、ストレスから解放されたい……など。 それらの全ての願望をもつ人に、松本氏は「それなら般若心経五大力の実践をしなさい」と答え続けてきた。しかし、それだけでは、親切ではないなと感じた。できることなら、般若心経の実践的なテキスト、実践編ともいえるガイドブックを人々に与えられたらと想い続けていた。その想いが結実したのが本書だ。 この21日間、般若心経五大力を実践したあなた。必ずプラスの結果が出てくる。 明日からのあなたは何をしたらいいか。もちろん五大力をくり返し続けていくのである。 ・声がかれ、たとえのどがつぶれようとも「読行」せよ! ・腕が疲れ、物を持てない位になったとしても「写行」せよ! ・頭の中でくり返し、もうダメだというその時まで「黙読行」せよ! ・目がかすんで、もう何も見えないという時までくり返して「見行」せよ! ・耳が痛くなり、限界がくるその時まで、徹底的に「聞行」せよ! 五大力を、一つ一つどのように実行していったら良いかという「方法」をしっかりとマスターしていくことが大切で、本書はそのための手引書でもある。 全く初めて「般若心経」のことを勉強したいという人がいるかもしれない。そういう人も含めて、まず般若心経の全文を目にして、イメージをつかむだけでも良いだろう。般若心経を「頭」でなくて、体で理解することが第一歩だ そして、本書が、あなたの座右の書、成功へのバイブルとなる。
続きはコチラ



21日間般若心経の独習無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


21日間般若心経の独習詳細はコチラから



21日間般若心経の独習


>>>21日間般若心経の独習の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)21日間般若心経の独習の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する21日間般若心経の独習を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は21日間般若心経の独習を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して21日間般若心経の独習を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)21日間般若心経の独習の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)21日間般若心経の独習を勧める理由

21日間般若心経の独習って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
21日間般若心経の独習普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
21日間般若心経の独習BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に21日間般若心経の独習を楽しむのにいいのではないでしょうか。


Web上にある通販サイトでは、ほとんど表紙とタイトルにプラスして、あらすじぐらいしか見えてきません。だけれどBookLive「21日間般若心経の独習」でしたら、数ページを試し読みすることが可能です。
「漫画の所持数が多すぎて困っているから、買うのを躊躇してしまう」とならないのがBookLive「21日間般若心経の独習」を一押しする要因です。どれだけ買ってしまっても、片づける場所を心配せずに済みます。
売り場では、展示する面積の関係で置ける書籍の数に制約が出てしまいますが、BookLive「21日間般若心経の独習」においては先のような制限をする必要がなく、あまり一般的ではないコミックもあり、注目されているわけです。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だとしたら、どんなに楽しいだろう」という利用者の要望を反映する形で、「月額料を納めれば毎回の支払いは不要」というプランの電子書籍が登場したわけです。
「外でも漫画を読んでいたい」という漫画愛好家の方にお誂え向きなのがBookLive「21日間般若心経の独習」だと言って間違いありません。その日に読みたい本をバッグに入れておくことが不要になり、荷物も減らすことができます。


ページの先頭へ