BookLive「ブックライブ」の地域デザイン No.5無料立ち読み


地域の新たな魅力を創生する。その仕組みとヒントがここにあります。グローバル時代における「地域」の可能性を、「コンテンツからコンテクストへ」という視点から学際的に研究する地域デザイン学会が年2回発行する研究論集です。今号の特集は「地域企業のイノベーション」。原田保(多摩大学大学院)ら経営戦略論の研究者を中心に11本の論考と研究ノートを収録。宮城県石巻市の東日本大震災における被災当事者の事業創造ほか、新潟、北海道、滋賀、大分などの注目すべき地域企業をめぐる論考を紹介。また神奈川県葉山町長、奈良県吉野町長、北海道森町長らが参加したシンポジウムの記録も再録。【著者】地域デザイン学会2012年設立。地域振興や地域再生を、コンテンツではなく、知識や文化を捉えたコンテクストの開発によって実現することを指向し、学際的、業際的な地域デザインを知行合一的に推進しようとする学会。
続きはコチラ



地域デザイン No.5無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


地域デザイン No.5詳細はコチラから



地域デザイン No.5


>>>地域デザイン No.5の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)地域デザイン No.5の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する地域デザイン No.5を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は地域デザイン No.5を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して地域デザイン No.5を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)地域デザイン No.5の購入価格は税込で「1890円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)地域デザイン No.5を勧める理由

地域デザイン No.5って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
地域デザイン No.5普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
地域デザイン No.5BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に地域デザイン No.5を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「地域デザイン No.5」は持ち運びやすいスマホやノートブックで見ることができて、非常に重宝します。1話だけ試し読みができるので、それにより本当にそれを買うかどうかを決めるという方が多いと聞かされました。
漫画が好きだという人にとって、読了した証として収蔵している単行本は貴重だということに異論はありませんが、手軽に楽しみたいという人だとすれば、スマホで楽しむことができるBookLive「地域デザイン No.5」の方をおすすめしたいと思います。
電子書籍も一般的な書籍と同じで情報が商品となりますので、期待外れな内容でも返品することはできません。それ故概略を確かめるためにも、無料漫画に目を通す方が良いですね。
サービスの詳細は、運営会社によって異なります。それ故、電子書籍を何所で購入するのかというのは、比較検討すべき事項だと考えています。軽々しく決めるのは早計です。
スマホを使用して電子書籍をダウンロードすれば、会社への通勤中やお昼休みなど、どんなところでも夢中になれます。立ち読みもできちゃうので、本屋に立ち寄ることなど必要ありません。


ページの先頭へ