BookLive「ブックライブ」のハーフ・パパイア無料立ち読み


ハーフ・パパイアとなって、あの人の内部に入っていく自分美術館という空間に身を置く1人の女性がいる。その空間にあるアブストラクトなオブジェがなぜだろう、彼女にとってはなによりも自然に身体に通じるような親密さでもって迫ってくる。美術館に1人で来ている彼女は、同じく美術館に1人で来ている女性を顔を見ることなく、後ろ姿のフォルムのみに執着したりする。かつてクラスメートだった男性との事件を経由していよいよ彼女のセクシュアリティは境界を超え、さらにアブストラクトな領域に入っていく。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



ハーフ・パパイア無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ハーフ・パパイア詳細はコチラから



ハーフ・パパイア


>>>ハーフ・パパイアの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ハーフ・パパイアの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するハーフ・パパイアを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はハーフ・パパイアを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してハーフ・パパイアを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ハーフ・パパイアの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ハーフ・パパイアを勧める理由

ハーフ・パパイアって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ハーフ・パパイア普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ハーフ・パパイアBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にハーフ・パパイアを楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍ビジネスにはいろんな会社が参入してきていますから、念入りに比較してから「どの電子書籍を選定するのか?」を決定することが大切だと思います。扱っている本の数や価格、サービス内容などをリサーチすると良いでしょう。
本を購読する時には、BookLive「ハーフ・パパイア」を便利に使ってちょっとだけ試し読みするというのが良いでしょう。大まかなあらすじや主要登場人物の外見などを、前もって見ることができます。
本などについては、お店で触りだけ読んで購入するか否かの結論を下す人がほとんどです。だけど、このところはまずはBookLive「ハーフ・パパイア」で1巻だけ買ってみてから、その書籍を買うのか買わないのかを決めるという人が増えています。
読み放題というのは、電子書籍業界でしか成しえないそれこそ革新的な取り組みです。ユーザーサイドにとっても出版社サイドにとっても、メリットが多いと言っていいでしょう。
購入してしまってから「前評判よりもつまらなかった」と悔やんでも、買った本は交換してもらえません。ところが電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした状況をなくすことができます。


ページの先頭へ