BookLive「ブックライブ」のあの影を愛した無料立ち読み


「今日の私は聞き役です」長篇小説の中心にいるのは美佐子という女性。中心、というのは登場の頻度が最も高く、彼女の視点が基本のトーンになっている、ということで実は美佐子がこの小説の中では最も静かな存在である。彼女は多くの人と会い、ほとんどの場合、聞き手に回る。彼女ほど話しやすく、聡明で、気持ちの良い相手はいない。そうして人の話をすべて親身になって聞きながら彼女は時折、プールに入って泳ぎ、コーヒーを飲み、手紙を書く。光のあたったプールにできるのは自分の影。影はいつだって冷静で、その影を彼女は愛している。【目次】一章 プールに降る雨二章 素足で小川をわたる三章 一杯のコーヒーから四章 花嫁が語る、花嫁の父も語る五章 私は潮騒からはじまった六章 自分の花をみつけた七章 神の子はすべてリズム八章 あの影を愛した【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



あの影を愛した無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


あの影を愛した詳細はコチラから



あの影を愛した


>>>あの影を愛したの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あの影を愛したの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するあの影を愛したを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はあの影を愛したを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してあの影を愛したを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)あの影を愛したの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)あの影を愛したを勧める理由

あの影を愛したって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
あの影を愛した普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
あの影を愛したBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にあの影を愛したを楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画コレクターだという人からすれば、手元に置いておける単行本は大切だということは認識していますが、手軽に楽しみたいという人であれば、スマホで読めるBookLive「あの影を愛した」の方が重宝するはずです。
常日頃からたくさん漫画を読むと言われる方からすれば、固定の月額料金を支払うだけで何冊であろうとも読み放題という形で閲覧できるというユーザー目線のサービスは、まさしく革命的と言っても過言じゃないでしょう。
無料漫画に関しましては、本屋での立ち読みと同じだと言って間違いありません。ストーリーの中身を概略的に把握した上でゲットすることができるので、利用者も安心できるはずです。
書籍の販売低下が指摘される中、電子書籍は今までとは違う仕組みを展開することによって、新規利用者を増やしているのです過去に例のない読み放題という利用方法がそれを可能にしたのです。
バスに乗っている時も漫画を満喫したいという方にとっては、BookLive「あの影を愛した」ほど役立つものはないと言えます。スマホというツールを持ち歩くだけで、楽々漫画を読むことができます。


ページの先頭へ