BookLive「ブックライブ」のC-Book民法IV(債権各論)<第5版>無料立ち読み


※本電子書籍は全てのページが固定レイアウトになっております。マーク、メモ、文字列の検索・引用などの機能があるビュアーであっても使用できません。※電子版としては不要な情報を含んでいる場合や、紙書籍とは一部異なる場合があります。あらかじめご了承ください。司法試験、司法試験予備試験、法科大学院入試をはじめ、公認会計士試験、公務員採用試験、司法書士試験、行政書士試験まで法律系試験に幅広く使える!さらに、学部の期末試験対策にも便利です。また『民法判例百選II【第7版】』(有斐閣刊2015年1月)に合わせ、百選番号を記載している本書も改訂を行い、学習者の利便性をはかりました。最新重要判例も効率的に整理、収録しました。本書は「改正民法」について逐条形式で詳細な解説を加えています。民法制定以来最大の平成27年改正法案に対応させ、内容も大幅に拡充しました。本書が掲載している「改正民法」は、第189回国会(常会)に提出された「民法の一部を改正する法律案」についての解説となっており、2016年7月時点でまだ成立には至っていませんが、できる限り早く改正民法に触れ、学習を進めることができます。そして、現行民法との区別がひと目でつくように「改正民法」コラムを掲載しています。また巻頭には「改正民法一覧」を掲載しました。ISBN:97848449262692016年11月15日第5版発行を電子化
続きはコチラ



C-Book民法IV(債権各論)<第5版>無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


C-Book民法IV(債権各論)<第5版>詳細はコチラから



C-Book民法IV(債権各論)<第5版>


>>>C-Book民法IV(債権各論)<第5版>の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)C-Book民法IV(債権各論)<第5版>の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するC-Book民法IV(債権各論)<第5版>を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はC-Book民法IV(債権各論)<第5版>を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してC-Book民法IV(債権各論)<第5版>を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)C-Book民法IV(債権各論)<第5版>の購入価格は税込で「2800円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)C-Book民法IV(債権各論)<第5版>を勧める理由

C-Book民法IV(債権各論)<第5版>って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
C-Book民法IV(債権各論)<第5版>普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
C-Book民法IV(債権各論)<第5版>BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にC-Book民法IV(債権各論)<第5版>を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「小さな画面では読みづらくないのか?」と疑問符を抱く人がいることも把握していますが、そういった人でもBookLive「C-Book民法IV(債権各論)<第5版>」をDLしスマホで読んでみれば、その快適さにビックリすること請け合いです。
「他人に見られる場所に保管したくない」、「読んでいることでさえバレたくない」という漫画だったとしても、BookLive「C-Book民法IV(債権各論)<第5版>」を上手く使えば周りの人に内緒のままで購読できます。
漫画を購入するつもりなら、BookLive「C-Book民法IV(債権各論)<第5版>」において少し試し読みしてみるというのが今では一般的です。物語の展開や登場するキャラクター達のイラストなどを、課金前に確認できて安心です。
常日頃より頻繁に漫画を買うという方にしてみれば、一定の月額費用を納めることによって何冊だって読み放題で堪能できるというユーザーからの評価も高いシステムは、まさに画期的と言えるのではありませんか?
電子無料書籍をうまく活用すれば、時間を掛けて漫画ショップにて内容を確認する必要性がなくなります。そういったことをしなくても、「試し読み」さえすれば内容の下調べを済ますことが可能だからです。


ページの先頭へ