BookLive「ブックライブ」の十年が過ぎた無料立ち読み


十年が過ぎ、そして彼女は今も魅力的だ波乗りを愛する二人の男は、大学が同じ、入社した会社も同じで1年後には同じ文面で辞表を提出し、南島の住人になる。会社を捨て、一人は写真、一人は小説へ進んでいく。そこに一人の女性が現れる。二人は強く、彼女に惹かれていく。しかし、均衡は崩れない。それは彼女の願いであり、男たち二人の願いでもある。がしかし……。崩れないことで大切にされたままのこととついになしえなかったこと、その両方がある。10年の時が経過し、男たちにはそれぞれ伴侶がいる。そして彼女は、今でも変わらず、あまりに魅力的だ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



十年が過ぎた無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


十年が過ぎた詳細はコチラから



十年が過ぎた


>>>十年が過ぎたの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)十年が過ぎたの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する十年が過ぎたを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は十年が過ぎたを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して十年が過ぎたを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)十年が過ぎたの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)十年が過ぎたを勧める理由

十年が過ぎたって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
十年が過ぎた普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
十年が過ぎたBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に十年が過ぎたを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「漫画が多過ぎて置き場所が確保できないから、買いたくても買えない」とならないのがBookLive「十年が過ぎた」の便利なところです。いくら購入し続けても、保管場所を考えなくても大丈夫です。
コミックを楽しみたいなら、コミックサイトが重宝します。決済も楽々ですし、最新刊を買い求めたいがために、あえてお店で事前予約を入れるなんてことも不要になります。
マンガの発行部数は、毎年のように下降線をたどっている状況なのです。既存のマーケティングは見直して、直接的には利益にならない無料漫画などを提示することで、新規顧客の獲得を企図しています。
ユーザー数が著しく増えてきているのがスマホで読めるコミックサイトです。数年前までは「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人が大部分を占めていましたが、電子書籍という形で買って堪能するという人が確実に増えてきています。
無料漫画と言いますのは、店舗での立ち読みと同様だと言って間違いありません。楽しめるかどうかを一定程度認識した上で購入することができるので、ユーザーも安心です。


ページの先頭へ