BookLive「ブックライブ」の最愛の人たち無料立ち読み


写真は時間であり、小説は時間を生き直すことである不思議な長篇小説である。一人は写真家、一人は小説家になっている二人の男性がいて、二人は親しい友人同士である。写真家には、少なくとも年に一度はその姿を撮影し、それが何年にも及んでいる女性がいて、小説家には、彼の書くすべての小説のインスピレーションの源になっている女性がいる。しかし彼たち、彼女たちは恋愛関係にはならず、いや、恋愛のもっと向こう側にある、何かもっと痛切なものの中に没入してしまったかのようだ。片岡義男による、異例ともいえる長い「あとがき」にも注目したい。【目次】第一部「私は一曲のバラッドです」第二部 最後の一行を書くために第三部 八月の午後の一瞬から第四部 写真についての一通ずつの手紙あとがき【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



最愛の人たち無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


最愛の人たち詳細はコチラから



最愛の人たち


>>>最愛の人たちの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)最愛の人たちの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する最愛の人たちを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は最愛の人たちを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して最愛の人たちを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)最愛の人たちの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)最愛の人たちを勧める理由

最愛の人たちって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
最愛の人たち普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
最愛の人たちBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に最愛の人たちを楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画が大好きなのをあまり知られたくないと言う人が、今の時代増えていると言われています。マイホームに漫画を隠しておく場所がないというような状況でも、BookLive「最愛の人たち」であれば誰にも知られず漫画が読みたい放題です。
十把一絡げに無料コミックと言われても、扱われているカテゴリーは非常に多岐に亘っています。少年漫画だけでなくアダルト系も揃っているので、あなたが読みたいと思う漫画がきっと発見できるでしょう。
読んでみた後で「思ったよりも面白いと思えなかった」という時でも、漫画は返品が認められません。しかしながら電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、こうした状況を防ぐことができるのです。
読んだ方がよいか悩んでいる漫画があるような時は、BookLive「最愛の人たち」のサイトで料金不要の試し読みを利用してみる方が良いと言えます。触りだけ読んで面白いと感じなければ、買わなければいいだけです。
移動中などの少しの隙間時間に、無料漫画をチェックして興味がそそられた本をピックアップしておけば、土曜日や日曜日などの時間が作れるときに手に入れて続きを閲読することができてしまいます。


ページの先頭へ