BookLive「ブックライブ」の没になった短編小説無料立ち読み


似たもの同士、とは言わないが……かつて音楽活動のグループを組んでいた5人が、久々に再会する。5人の内訳は女3、男が2。カップルが二つあり、一人だけ残された女性のバックアップ・コーラスを、二組が務める、というなかなか不思議な成り行きだ。人が集まればうまくいかないこともあり、互いの弱さがあり、しかしそうした弱さにはどうやらパターンがあるようだ、という認識がこの小説では「フラクタル」の概念を使って説明されている。海岸線の卓抜な比喩が、5人の存在にどことなく重なり合うはずだ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



没になった短編小説無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


没になった短編小説詳細はコチラから



没になった短編小説


>>>没になった短編小説の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)没になった短編小説の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する没になった短編小説を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は没になった短編小説を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して没になった短編小説を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)没になった短編小説の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)没になった短編小説を勧める理由

没になった短編小説って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
没になった短編小説普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
没になった短編小説BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に没になった短編小説を楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍も一般の書籍同様に情報そのものが商品なので、内容が今一つでも返品はできないのです。なので自分に合うかを確認するためにも、無料漫画を読むことをおすすめします。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が参入してきているので、とにかく比較してから「どの電子書籍を活用するのか?」を決定することが必要です。多くの書籍を扱っているかとか使いやすさ、料金などを比較することをおすすめします。
通勤途中などの空き時間を活用して、軽く無料漫画を見て自分好みの本を絞り込んでおけば、後ほど時間が作れるときに入手して続きを満喫するということも可能です。
購入した書籍は返品してもらえないので、内容を把握してから購入を決断したい人にとって、試し読みで中身が確認できる無料電子書籍は非常に重宝すると思います。漫画も中身を確かめた上で買えるのです。
新刊が出るたびに漫画を買い求めていけば、その内本棚の空きがなくなるという問題が起きてしまいます。しかしながら書籍ではないBookLive「没になった短編小説」であれば、整理整頓に困ることが全くないので、収納場所を心配することなく読むことができると言えます。


ページの先頭へ