BookLive「ブックライブ」の狙撃者がいる無料立ち読み


誰にも知られることなく起こり、そして終わる主人公は、およそ生活感のない一人の女性。彼女はピストルと、ピストルがもたらす狙撃に興味がある。しかしピストルの入手は日本では許されない行為だからカリフォルニアに渡ってピストルと、自分が持って生まれた狙撃の名手である、という事実を入手する。その後に行なわれる行動は、日常に亀裂を入れたい、という彼女の欲求のままに行なわれ、モラルや感情は一顧だにされない。すべては冷静に、最も怖ろしいままに進行する。そして被害者がすべて男性である、という事実をはたしてどう受け止めるべきなのか?【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



狙撃者がいる無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


狙撃者がいる詳細はコチラから



狙撃者がいる


>>>狙撃者がいるの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)狙撃者がいるの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する狙撃者がいるを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は狙撃者がいるを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して狙撃者がいるを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)狙撃者がいるの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)狙撃者がいるを勧める理由

狙撃者がいるって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
狙撃者がいる普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
狙撃者がいるBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に狙撃者がいるを楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍でしか漫画は買わないという方が増えてきています。持ち運ぶなんてこともなくなりますし、本をしまう場所も必要ないという特長があるからです。加えて言うと、無料コミックを活用すれば、試し読みもできます。
BookLive「狙撃者がいる」の販売促進戦略として、試し読みが可能という取り組みは完璧なアイデアではないでしょうか。時間に縛られず物語の内容を確認できるため、自由な時間を有効活用して漫画を選ぶことが可能です。
コミックと聞くと、「中高生向けに作られたもの」という印象が強いかもしれません。けれどもこのところのBookLive「狙撃者がいる」には、30代~40代の方が「昔を思いだす」と言われるような作品も豊富にあります。
他のサービスを凌いで、このところ無料電子書籍サービスが人気を博している要因としては、町の本屋が少なくなっているということが挙げられます。
「並んでいるタイトル全てが読み放題であったら、どれほど嬉しいだろう!」という利用者の要望に応えるべく、「月額料を払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が誕生したのです。


ページの先頭へ