BookLive「ブックライブ」の誕生日のドア無料立ち読み


誕生日のドアは、一人で通れ一緒に生活している男女がいる。まもなく男の35歳の誕生日がやってくる。3日後には、今度は女の35歳の誕生日だ。しかし、家の中の空気はおだやかではない。彼と様々な女性との関係がバレてしまったのだ。一つひとつ暴露されているあいだも腹が減ったといっては食事を作り、コーヒーを飲み、書いた小説(男は作家なのだ)をさんざんにけなされてもその小説について悪びれずに語ってしまう男がなんともユニークだ。誕生日、というものが毎年やってくるドアだとすれば、今年は一人でくぐるしかなさそうだ。【著者】片岡義男1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/
続きはコチラ



誕生日のドア無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


誕生日のドア詳細はコチラから



誕生日のドア


>>>誕生日のドアの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)誕生日のドアの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する誕生日のドアを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は誕生日のドアを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して誕生日のドアを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)誕生日のドアの購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)誕生日のドアを勧める理由

誕生日のドアって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
誕生日のドア普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
誕生日のドアBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に誕生日のドアを楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックが好きなら、コミックサイトが重宝するはずです。買うときの決済も楽ですし、最新コミックを買い求めたいということで、手間暇かけてお店で予約を入れることも不要になるのです。
スマホ一台の中にこれから買う漫画全部を入れることにすれば、収納場所に気を配ることも不要になります。何はともあれ無料コミックから閲覧してみてください。
電子書籍を購入するというのは、電子情報を入手するということを意味するのです。サービス提供会社が破綻してしまうようなことがあったら、支払ったお金は無駄になりますので、間違いなく比較してから信頼できるサイトを見極めましょう。
一般的に書籍は返すことが出来ないので、中身を知ってからお金を払いたい人には、試し読みで確かめられる無料電子書籍は予想以上にお得です。漫画も中身を確認してから買えます。
販売部数の伸び悩みが指摘される昨今ですが、電子書籍は斬新な仕組みを採り入れることにより、購入者数をどんどん増やしています。昔ではありえなかった読み放題という仕組みが多くの人に受け入れられたのです。


ページの先頭へ