BookLive「ブックライブ」のモツレク〈学園〉無料立ち読み


君の、あなたのお子さんの、十代は大学受験だけではない。君よ、狂ったように何かに熱中したまえ!この私小説は半世紀前の出来事をもとに、30年ほど前に書いたものです。ただ内容が亡くなった友人に係るため、お蔵に納めておりました。このたび、以下を伝えたく出版いたしました。・1960年代の学園と、その生徒たちのテンパラメントの記憶を残しておきたかった。・この小説の主題である「十代」の大切さを、過酷だった団塊世代の大学受験に絡めて著し、現代の子を持つ親に伝えたかった。・小説全体を流れる自身の音楽への愛と、音楽による救済をMozart レクイエムの流れに乗って表現させていただいた。【目次】まえがき1.Introitus 「千代田の南」2.Kyrie 「音鑑」3.Dias irae 「闘鶏」4.Tuba Mirum 「楽園」5.Rex Tremendes 「試練」6.Recordare 「部室」7.Confutatis 「最期の時」8.Lacrimosa 「レクイエム」9.Lux aeterna 「とこしえの光」あとがき参考資料【著者】麻布太郎1949年東京生まれ。麻布学園卒。東工大電子工学科卒/原子炉工学研究所修士修了。カリフォルニア大学バークレー校にて、高レベル廃棄物の地層処分研究に従事。大手プラントメーカに38年奉職、技術理事。現在は大手非鉄金属会社で統括技師長を拝命。原子力燃料サイクルおよび非鉄金属製錬技術が専門。音楽歴は東工大管弦楽団、町田フィルハーモニー交響楽団の首席チェロ奏者を経て、現在は鎌倉交響楽団に所属。指揮者として町田フィル弦楽アンサンブルを指揮。2000年にパリ、ケルンへ演奏旅行。現在は合奏団メルクルディ指揮者。
続きはコチラ



モツレク〈学園〉無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


モツレク〈学園〉詳細はコチラから



モツレク〈学園〉


>>>モツレク〈学園〉の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)モツレク〈学園〉の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するモツレク〈学園〉を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はモツレク〈学園〉を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してモツレク〈学園〉を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)モツレク〈学園〉の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)モツレク〈学園〉を勧める理由

モツレク〈学園〉って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
モツレク〈学園〉普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
モツレク〈学園〉BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にモツレク〈学園〉を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「スマホは画面が小さいので文字が小さいのでは?」という様に不安視する人も見受けられますが、そんな人もBookLive「モツレク〈学園〉」を購入しスマホで閲覧すれば、その快適さに驚く人が多いのです。
一括りにして無料コミックと言われても、読むことができるジャンルは多種多様にあります。少年漫画のみならずアダルト系までありますから、あなたの趣味嗜好に合う漫画を間違いなく見つけ出せるはずです。
よく比較してから、利用するコミックサイトを選定する人が増加しています。ネット上で漫画を楽しみたいなら、色々なサイトの中から自分の希望を叶えてくれるものを選ぶことが大切なのです。
書籍のネットショップでは、総じてタイトルと作者、大体のあらすじしか分かりません。それに比べBookLive「モツレク〈学園〉」でしたら、数ページを試し読みができます。
BookLive「モツレク〈学園〉」を広めるための戦略として、試し読みが可能というのは優れたアイデアだと言えるでしょう。どんなときでもストーリーを確かめることができるので、ちょっとした時間を有効に使用して漫画をセレクトできます。


ページの先頭へ