BookLive「ブックライブ」の日だまりの花無料立ち読み


鎌倉のハワイアンカフェに勤めている大村志穂(おおむら しほ)。夏のある日、志穂は英語で話しかけられ困っているところを常連客男性に助けられる。それ以降、志穂はその男性、長浜伸也(ながはま しんや)を意識するようになるが、男性客に転勤することを告げられ……。ハワイを代表する花、プルメリアをモチーフにしたサマーラブストーリー。
続きはコチラ



日だまりの花無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


日だまりの花詳細はコチラから



日だまりの花


>>>日だまりの花の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日だまりの花の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する日だまりの花を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は日だまりの花を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して日だまりの花を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)日だまりの花の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)日だまりの花を勧める理由

日だまりの花って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
日だまりの花普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
日だまりの花BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に日だまりの花を楽しむのにいいのではないでしょうか。


マンガの売上は、ここ数年少なくなっているとのことです。以前と同じような販売戦略に見切りをつけて、0円で読める無料漫画などを採り入れることで、新規顧客数の増大を目論んでいるのです。
気軽に無料漫画が読めるということで、利用者数が右肩上がりになるのは至極当然のことです。書店と違い、他の人の目を気にすることなく立ち読みができるというのは、電子書籍の良い所なのです。
「出先でも漫画をエンジョイしたい」と思う人にお誂え向きなのがBookLive「日だまりの花」だと言っていいでしょう。漫画を持ち歩くのが不要になるため、荷物自体も軽量になります。
顧客の人数が急に増加しているのが、今流行りのBookLive「日だまりの花」です。スマホで漫画をダウンロードすることが可能ですから、敢えて単行本を携行する必要もなく、お出かけ時の持ち物を軽くすることが可能になります。
電子無料書籍をうまく活用すれば、時間と労力を掛けて店頭まで足を運んで中身をチラ見する必要がなくなります。そういったことをせずとも、スマホの「試し読み」で中身の下調べができるからなのです。


ページの先頭へ