BookLive「ブックライブ」の消えたゲームメーカー調査報告書無料立ち読み


浮き沈みの激しいゲーム業界。特に印象的な16メーカー(ハドソン、アトラス、ゲームリパブリック、フライト・プラン、セタ、コンパイル、ヒューマン、ワープ、データイースト、日本テレネット、SNK、シング、アローマ、Jフォース、カネコ、スマイルソフト)の沈没に迫る!〈主な内容〉●実録! 元社員が集結したハドソン最後の夜●消えたメーカーにまつわるキーワード5●異業種からの参入メーカーたち●メーカー倒産顛末FILE●大手メーカー独立組の今※本書は『月刊ゲームラボ』に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・2012年4月号(P177-192)一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラ



消えたゲームメーカー調査報告書無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


消えたゲームメーカー調査報告書詳細はコチラから



消えたゲームメーカー調査報告書


>>>消えたゲームメーカー調査報告書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)消えたゲームメーカー調査報告書の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する消えたゲームメーカー調査報告書を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は消えたゲームメーカー調査報告書を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して消えたゲームメーカー調査報告書を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)消えたゲームメーカー調査報告書の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)消えたゲームメーカー調査報告書を勧める理由

消えたゲームメーカー調査報告書って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
消えたゲームメーカー調査報告書普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
消えたゲームメーカー調査報告書BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に消えたゲームメーカー調査報告書を楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍でしか漫画は買わないという方が増加しつつあるようです。バッグなどに入れて運ぶ必要もないですし、本をしまう場所も必要ないという特長があるからです。更に無料コミックになっているものは、試し読みも簡単にできます。
老眼で目の前にあるものが見えにくい状態になったという読書が生きがいの高齢の方には、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは意義深いことなのです。フォントサイズを自分に合わせられるからです。
今日ではスマホを通して堪能することができる趣味も、以前にも増して多様化が進んでいるようです。無料アニメ動画は言うまでもなく、無料電子書籍やスマホアプリなど、バラエティー豊かなコンテンツの中から選択できます。
「あれこれ比較せずに選んだ」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどこも変わらないという認識かもしれないですが、細かなサービスは各社それぞれですので、しっかりと比較することは必須だと思います。
空き時間を楽しくするのに丁度いいサイトとして、人気が広がっているのがBookLive「消えたゲームメーカー調査報告書」と呼ばれるものです。お店に行ってまでしてどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホさえあればスグに読めるという所が特徴と言えるでしょう。


ページの先頭へ