BookLive「ブックライブ」のIonicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応無料立ち読み


Webサイトがつくれれば、モバイルアプリをつくることができる時代がやってきました。本書では、HTMLでモバイルアプリをつくるフレームワーク「Ionic」の紹介と、チュートリアルで作り方を解説しています。Ionicの最大の特徴は、UIデザインの良さです。海外には多くのユーザがいますが、その多くは「UIデザインがいいからIonicにした」と答えています。GitHub(ionic-team/ionic-conference-app)にデモがありますので、ぜひ、モバイル端末からアクセスしてみてください。アプリ制作は「難しい」「HTML/Swift/Javaをそれぞれ覚えていられない! 」と敬遠されがちです。けれどIonicを使うと、Webサイトを作る感覚でHTML5を書いていけば、Web/iPhone/Androidアプリを同時に作ることができます。著者は昨年までWeb制作しかしたことはありませんでしたが、Ionicを使い始めたことで、Web/iPhone/Androidアプリを制作して、最近では継続的な収益を作り出すことができました。HTML5ひとつで、Web/iPhone/Androidアプリを更新できるので、ひとりでも継続的に新機能のリリースをしています。仮説検証サイクルを小さく回したいアプリ制作者はもちろんのこと、普段からHTMLをさわっているWeb制作者も一度お試しください。筆者のまわりには、Ionicを利用してアプリをリリースしたWebデザイナー(jQueryを多少さわれる人)もいます!■対応バージョンionic-angular 3.9.2ionic-cil 3.19.0■レビュアー桑原聖仁/高岡大介/尾上洋介/神野春奈/平野正樹※電子書籍版は2色刷りのデータになります
続きはコチラ



Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応詳細はコチラから



Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応


>>>Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するIonicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はIonicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してIonicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応の購入価格は税込で「3518円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応を勧める理由

Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にIonicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「スマホは画面が小さいので読みにくくないのか?」という疑問を持つ人がいることも把握していますが、リアルにBookLive「Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応」を手にしスマホで閲覧するということをすれば、その快適さに驚くはずです。
知り合いに会うかもしれない場所では、中身の確認をするだけでも後ろめたいという漫画だとしても、無料漫画コンテンツが充実している電子書籍の場合は、好みに合致するかをきちんと確認した上で買うことも可能なのです。
漫画が好きな事を隠しておきたいという人が、この頃は増えていると言われます。部屋に漫画の置き場所がないというような場合でも、BookLive「Ionicで作る モバイルアプリ制作入門 Web/iPhone/Android対応」を使えば誰にも悟られずに漫画を読み続けられます。
老眼が進行して、近くの文字が見えづらくなってきたという読書家の高齢者にとって、スマホで電子書籍を閲覧することができるというのは、物凄く意味のあることなのです。文字のサイズを読みやすく調整可能だからです。
サイドバックを持たずに出かけるという男の人には、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのはすごく助かります。言ってみれば、ポケット内に入れて書籍を持ち歩けるというわけなのです。


ページの先頭へ