BookLive「ブックライブ」の国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻無料立ち読み


国試・CBTに対応した、医学生に必要な薬のポイントと問題集!「薬理学はカタカナの薬の名前ばかり出てきて全く面白くない」という学生がいなくなることを願い、薬における基本的な知識の整理に役立ててもらえるようにまとめた。医学生が知っておくべき薬の要点を図と箇条書きでまとめ、各章末ではその章で扱った薬の問題演習ができるようになっている。加えて巻末の付録として、重要な薬や副作用、禁忌などのまとめを一覧にした。医師国家試験およびCBTで問われる治療薬の対策としては,本書で十分である。【目次】第1巻収録1 総論2 感染症治療薬3 中枢神経作用薬4 末梢神経作用薬付録(治療薬のまとめ)第2巻収録5 免疫・炎症関連薬6 抗腫瘍薬7 呼吸器系作用薬8 循環器系作用薬付録(治療薬のまとめ)第3巻収録9 内分泌・代謝作用薬10 血液作用薬11 消化器系作用薬12その他の領域付録(治療薬のまとめ)第4巻収録問題演習付録(治療薬のまとめ)【著者】中木敏夫帝京大学医学部薬理学教授。医学博士。慶應義塾大学医学部5年在学中にECFMG試験合格。1979年同卒業,医師国家試験合格。1983年同大学院(薬理学)修了。1985年まで米国NIH(国立衛生研究所)に留学。2000年より現職。
続きはコチラ



国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻詳細はコチラから



国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻


>>>国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻の購入価格は税込で「790円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻を勧める理由

国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻を楽しむのにいいのではないでしょうか。


スマホを介して電子書籍を買えば、通勤途中やブレイクタイムなど、場所に縛られることなく楽しめるのです。立ち読みもできるようになっていますから、店頭まで足を運ぶことは不要です。
多種多様の本を多数読む方にとって、次から次に買うのは金銭的ダメージが大きいと言えます。でも読み放題であれば、購入代金を削減することも出来なくないのです。
数年前まではちゃんと本を買っていたとおっしゃる方も、電子書籍を利用した途端、便利で戻れなくなるということが多いとのことです。コミックサイトも相当数見受けられますので、面倒くさがらずに比較してからチョイスすることが不可欠です。
漫画本などの書籍を買う際には、中をパラパラめくって確かめた上で決める人が殆どです。無料コミックなら、立ち読み感覚で内容を見るのも簡単なのです。
BookLive「国試・CBTの薬 改訂第8版 第1巻」が30代・40代に話題となっているのは、まだ小さかった時に繰り返し読んだ作品を、もう一度容易に読むことが可能であるからだと言えるでしょう。


ページの先頭へ