BookLive「ブックライブ」のTVゲームトリビア124無料立ち読み


月刊『ゲームラボ』で連載していた「トリビアガーデン」のすべての記事をひとまとめにしました。ゲーム談義で語りたくなる豆知識を124連発!〈主な内容〉●バグ修正が間に合わず取扱説明書に対処法を盛り込んだゲームがある●18才未満でも小向美奈子の恥ずかしいDVDが買える!●恥ずかしい名前がたくさん刻まれている取扱説明書がある●やまちゃん&レイモンドの『おはスタ』には実は元ネタがあった●ゼルダ姫は真っ二つにされたことがある●AIの新曲プロモーションビデオを編集できるゲームがある●みんながバラバラになる悲しき最終回が存在した※本書は『月刊ゲームラボ』に掲載された記事を電子版として再編集したものです。そのため、記述は掲載当時の情報にもとづいています。価格・仕様の変更等が行われていたり、サービスが終了している場合があります。なお、各記事の初出は以下のとおりです。・ゲームラボ2016年1月号・ゲームラボ2016年2月号・ゲームラボ2016年3月号・ゲームラボ2016年4月号・ゲームラボ2016年5月号・ゲームラボ2016年6月号・ゲームラボ2016年7月号・ゲームラボ2016年8月号・ゲームラボ2016年9月号・ゲームラボ2016年10月号・ゲームラボ2016年11月号・ゲームラボ2016年12月号・ゲームラボ2017年1月号・ゲームラボ2017年2月号・ゲームラボ2017年3月号・ゲームラボ2017年4月号・ゲームラボ2017年5月号・ゲームラボ2017年6月号一部画像の削除等、紙版とは異なる場合があります。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。本書はあくまで報道の見地から「事実」を掲載したものです。「事実」を実際に行い、万が一事故やトラブルに巻き込まれた場合でも、小社および筆者は一切の責任を負いかねます。本書に掲載された情報の取り扱いはすべて自己責任で行ってください。
続きはコチラ



TVゲームトリビア124無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


TVゲームトリビア124詳細はコチラから



TVゲームトリビア124


>>>TVゲームトリビア124の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)TVゲームトリビア124の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するTVゲームトリビア124を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はTVゲームトリビア124を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してTVゲームトリビア124を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)TVゲームトリビア124の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)TVゲームトリビア124を勧める理由

TVゲームトリビア124って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
TVゲームトリビア124普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
TVゲームトリビア124BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にTVゲームトリビア124を楽しむのにいいのではないでしょうか。


忙し過ぎてアニメを視聴する時間が捻出できないという方にとっては、無料アニメ動画が好都合です。テレビ番組みたいに、毎回同じ時間に見る必要がありませんから、暇な時間に視聴できます。
漫画を購入していくと、後々収納しきれなくなるという問題が出ます。けれどBookLive「TVゲームトリビア124」であれば、収納スペースに悩むことが不要になるため、気軽に楽しむことができます。
数年前に出版された漫画など、小さな書店では発注をかけてもらわないと買い求めることができない本も、BookLive「TVゲームトリビア124」形態で多数販売されていますから、どんな場所にいても注文して読めます。
楽しめそうかどうか悩んでいる作品があれば、BookLive「TVゲームトリビア124」のサイトで無料の試し読みをしてみるべきではないでしょうか?ちょっと読んで魅力を感じなければ、購入しなければ良いのです。
コミックサイトはいくつもあるので、比較検討して利便性の高そうなものをチョイスすることが重要だと言えます。その為にも、いの一番にそれぞれのサイトの長所を把握するようにしましょう。


ページの先頭へ