BookLive「ブックライブ」のBlack or White無料立ち読み


社長秘書の千晶は、尊敬する寡黙で紳士的な若社長・俊一に突然孤島の別荘に攫われ、閉じ込められてしまう。礼儀正しく真面目にふるまう普段の彼とはまるで人が変わってしまったかのように、独占欲をあらわにする俊一に戸惑う千晶。俊一を駆り立てる激しい怒りの理由、そしてその裏に隠された心情と驚くべき事実とは……? どれが自分に与えられるべき優しく真摯な愛なのか? 認識が黒から白に変わったとき、真実が見えてくる――。 遠野春日のアダルトロマン登場!!※この作品は仕様によりイラストが小さく表示されます。お手数ですが、購入前に立ち読みでご確認ください。
続きはコチラ



Black or White無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


Black or White詳細はコチラから



Black or White


>>>Black or Whiteの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Black or Whiteの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するBlack or Whiteを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はBlack or Whiteを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してBlack or Whiteを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)Black or Whiteの購入価格は税込で「702円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)Black or Whiteを勧める理由

Black or Whiteって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
Black or White普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
Black or WhiteBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にBlack or Whiteを楽しむのにいいのではないでしょうか。


一般的な書店では、展示スペースの関係で本棚における書籍数に制限が発生しますが、BookLive「Black or White」の場合はそんな問題が起こらないので、少し古い物語も販売することができるのです。
老眼が進んで、近場の文字が見にくくて困っているという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍を楽しむことができるというのは、何より嬉しいことなのです。文字サイズを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
近年、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というサービスが誕生し評判となっています。1冊単位でいくらではなくて、ひと月いくらという料金徴収方式になっているのです。
今流行りの無料アニメ動画は、スマホでも楽しむことができます。ここに来てシニア層のアニメ愛好家も増加していますので、今後より一層内容が拡充されていくサービスだと言っても良いでしょう。
スマホを介して電子書籍を手に入れれば、会社への移動中やお昼休みなど、いつでもどこでも読めます。立ち読みもできちゃうので、本屋まで出かけることは不要なのです。


ページの先頭へ