BookLive「ブックライブ」のパークス伝無料立ち読み


※本シリーズに使用している原版データは時間が経過している作品が多いため、一部不鮮明な箇所がある可能性がございます。ご了承下さい。慶応元年(1865),イギリス公使として着任したパークスは,条約勅許の獲得,維新政府支持など,めざましい対日外交を展開する。彼のもとで同時期に滞日した著者がのこした『パークス伝』日本編の全訳。
続きはコチラ



パークス伝無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


パークス伝詳細はコチラから



パークス伝


>>>パークス伝の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)パークス伝の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するパークス伝を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はパークス伝を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してパークス伝を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)パークス伝の購入価格は税込で「3132円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)パークス伝を勧める理由

パークス伝って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
パークス伝普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
パークス伝BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にパークス伝を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「全てのタイトルが読み放題なら、これほど素晴らしいことはない」というユーザーの声を聞き入れる形で、「決まった金額を月額料として払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というプランの電子書籍が登場したのです。
お店では、棚の問題で陳列することが可能な書籍数に限度がありますが、BookLive「パークス伝」についてはこの手の問題が起こらないため、一般層向けではないタイトルも販売することができるのです。
「電子書籍が好きじゃない」という人も多くいますが、一度でもスマホを介して電子書籍を読んでみれば、その手軽さや購入までの簡便さから何度も購入する人が多いようです。
常々山のように本を読むという人にとりましては、月極め料金を納めればどれだけでも読み放題で堪能できるという仕組みは、まさしく画期的と言って間違いないでしょう。
スマホ経由で電子書籍をゲットすれば、会社への通勤中やお昼の時間など、どんなところでも楽しめるのです。立ち読みも可能ですから、店舗まで出向く必要がないのです。


ページの先頭へ