BookLive「ブックライブ」の問俗録無料立ち読み


※本シリーズに使用している原版データは時間が経過している作品が多いため、一部不鮮明な箇所がある可能性がございます。ご了承下さい。清の道光帝治下(1820?50),福建省の5県と台湾の1庁の知事を歴任した著者が,任地で見聞・調査した民情を詳しくつづった記録。茶山の労働者や農民,兵士,小悪党たちがしたたかに生きる姿を描き,台湾の記事はとくに貴重。
続きはコチラ



問俗録無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


問俗録詳細はコチラから



問俗録


>>>問俗録の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)問俗録の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する問俗録を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は問俗録を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して問俗録を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)問俗録の購入価格は税込で「2484円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)問俗録を勧める理由

問俗録って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
問俗録普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
問俗録BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に問俗録を楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックと言えば、「10代を対象にしたもの」だと考えているのではないでしょうか?でも最新のBookLive「問俗録」には、30代~40代の方が「懐かしい」と言うような作品も山ほどあります。
本を買う代金は、1冊毎の額で見ればそんなに高くないですが、たくさん買ってしまうと、月々の料金は嵩むことになってしまいます。読み放題を利用するようにすれば固定料金なので、支出を節減できるというわけです。
要らないものは捨てるというスタンスが大勢の人に広まってきた昨今、本も冊子本という形で所持することなく、BookLive「問俗録」を用いて読破する人が増えつつあります。
BookLive「問俗録」はPCやスマホ、タブレットでDLすることが可能なのです。冒頭だけ試し読みを行って、その漫画をDLするかを決定するという人が増えていると聞かされました。
電子書籍を買うというのは、インターネット上で情報を取得するということを意味します。サービスが終了してしまうようなことがあったら利用できなくなるので、しっかりと比較してから心配する必要のないサイトを選択してください。


ページの先頭へ