BookLive「ブックライブ」のカメラ日和 63 Life with Camera無料立ち読み


※こちらのデジタル版は、紙版の特集ページを抜粋したものです。【巻頭特集】おしゃれに撮れば、魅力アップ売上アップ♪プロが直伝! お仕事用“おしゃれ?写真テクQ&A撮影担当だけど、カメラがよくわからないあなたに。ECサイト、パンフレット、SNSなどに使える物撮り、ファッション、ポートレート……プロから聞いた“伝える?ための写真の秘訣とは?「どんなカメラ・レンズ?」「どんなイメージ?」「どんな光?」「構図は?」「カメラの設定は?」「引き立たせるスタイリングとは?」「商品のディテールを出すには?」など、実際にプロとして活躍しているカメラマンに聞いた、覚えておくと必ず役立つ撮影テクニックを詰め込みました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー[特集概要]○ 教えて長嶺輝明先生! お仕事写真の撮り分けレシピ かわいい写真ときれい写真○ LESSON1 すぐに真似できる カメラの使い方とかんたん撮影テク!○ プロがやさしく教える! 被写体別撮影テクニックQ&A平野太呂さん/ポートレート(一般人)、石野千尋さん/ヘアメイク(女性)、長塚奈央さん/シーン(食事)、水野聖二さん/小物(アクセサリー)、岡村智明さん/ファッション(ショップ) 、masacova!さん/ファッション(カタログ)、本城直季さん/景色&建物(夜景)○ LESSON2 より魅力的な一枚に! これを覚えればOK! 画像の補正と加工○ 最新情報! お仕事写真におすすめのカメラ&道具○ デザイナー・クリエーターのみなさんが愛用! お仕事写真におすすめのWebサービス○ 写真家・濱田英明さんに聞いた 自分流お仕事写真のこと。
続きはコチラ



カメラ日和 63 Life with Camera無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


カメラ日和 63 Life with Camera詳細はコチラから



カメラ日和 63 Life with Camera


>>>カメラ日和 63 Life with Cameraの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)カメラ日和 63 Life with Cameraの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するカメラ日和 63 Life with Cameraを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はカメラ日和 63 Life with Cameraを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してカメラ日和 63 Life with Cameraを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)カメラ日和 63 Life with Cameraの購入価格は税込で「500円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)カメラ日和 63 Life with Cameraを勧める理由

カメラ日和 63 Life with Cameraって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
カメラ日和 63 Life with Camera普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
カメラ日和 63 Life with CameraBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にカメラ日和 63 Life with Cameraを楽しむのにいいのではないでしょうか。


読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか実現できない正に革命的な挑戦になるのです。買う方にとっても出版社や作家さんにとっても魅力が多いと高く評価されています。
このところ、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが登場し注目を浴びています。1冊ごとにいくらではなくて、月極めいくらという料金体系なのです。
無料電子書籍さえあれば、仕事でアポが飛んでしまっても、時間を無為に過ごしてしまうなどということが皆無になります。お昼休みや電車での移動中などでも、十分に楽しむことができると思います。
コミックサイトと言っても、1つや2つではありません。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分にぴったりのものを選ぶようにしていただきたいです。そうすれば後悔しなくて済みます。
電子書籍は買いやすく、気が付いた時には料金が高くなっているという目にあうことがあります。だけど読み放題なら毎月の支払いが固定なので、読み過ぎたとしても金額が高くなりすぎることを心配する必要がありません。


ページの先頭へ