BookLive「ブックライブ」の日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応無料立ち読み


日商PC検定試験の「文書作成 2級」の合格を目指す方を対象にした試験対策用教材です。文書作成分野の知識科目と実技科目の両科目に対応しており、出題範囲をカバーした的確な解説と操作方法の学習により、必要な知識や操作スキルを身に付けることができます。さらに、本試験と同レベルの問題を3回分収録しており、模擬試験を繰り返し解くことで、着実に実力を身に付け、日商PC検定試験合格を目指すことができます。※共通分野の知識科目については、本書には掲載しておりません。 共通分野の学習には、「日商PC検定試験 文書作成・データ活用・プレゼン資料作成 2級 知識科目 公式問題集(FPT0531)」をご利用ください。●日本商工会議所公式テキスト!試験主催元である日本商工会議所の執筆による公式テキスト&問題集です。●万全の試験対策!文書作成分野の知識科目と実技科目の両科目に対応しています。知識科目の出題範囲を網羅した的確な解説だけでなく、実技科目で必要な操作スキルも習得できます。 章末には学習内容を復習できる確認問題を用意しており、理解度を把握できます。●模擬試験で実戦力を養う!模擬試験を繰り返し行うことで、試験形式にも慣れ、確実に実戦力をアップできます。●実践的な文章表現や図解・表現技術が身に付く!試験対策としてだけでなく、実践的なビジネス文書のライティング技術(わかりやすく簡潔な文章表現、文書構成など)やビジュアル表現(文書の構成要素、書体、文字組み、ページレイアウト、色の使い方など)、図解・表現技術など、実務に役立つ知識が身に付きます。
続きはコチラ



日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応詳細はコチラから



日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応


>>>日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応の購入価格は税込で「2268円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応を勧める理由

日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に日商PC検定試験 文書作成 2級 公式テキスト&問題集 Word 2013対応を楽しむのにいいのではないでしょうか。


昨今のアニメ動画は若者だけを想定したものではなくなりました。大人が見たとしても楽しむことができる作りで、深遠なメッセージ性を秘めたアニメも多々あります。
スマホで読む電子書籍は、有難いことに文字サイズを自分好みに調整することができるので、老眼で読みにくい高齢者でも問題なく読めるという優位性があると言えます。
「電子書籍が好きになれない」という愛読家の人も多々ありますが、一度でもスマホを介して電子書籍を閲覧したら、その便利さや購入までの簡便さから愛用者になる人が多く見られます。
十分に比較した後で、自分に最適のコミックサイトを選ぶ人が多いとのことです。ネットで漫画を楽しむ為には、色々なサイトの中から自分の希望を叶えてくれるサイトを選ぶことが重要なのです。
老眼になったために、近くの文字が見づらくなってしまったという読書家にとって、スマホで電子書籍を閲覧することができるようになったというのはすごいことなのです。文字のサイズを自分に合わせられるからです。


ページの先頭へ