BookLive「ブックライブ」のオールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編無料立ち読み


アンティークウオッチの傑作ムーヴメントがわかる!全4回シリーズ。1960年代以前に作られたアンティークの機械式腕時計。その心臓部である機械式ムーヴメントは、緻密でメーカーごとの独自性がはっきりとわかることから、愛好家が最も重用視する部分です。本書は、1900年代初頭から腕時計用としてスイスを中心に作られた機械(ムーヴメント)を、メーカーごとに、そのヒストリーや特徴、そして歴代キャリバー(型式番号)の系譜を簡潔にまとめ、時計専門誌「パワーウオッチ」に掲載された32ページの特集(第4回ロレックス編のみ16ページ)をデジタルBOOK化したものです。第1回「マニュファクチュール編」は、れっきとしたウオッチブランドながらムーヴメントも自社開発する実力メーカー、パテック フィリップ、ロンジン、IWCなどを紹介します。第2回「インディペンデント&デファクト系メーカー編」は、第1回で取り上げたメーカーほどではないものの、当時は自社でムーヴメントを開発し、自社ブランドの時計も展開していた独立系メーカー、モバードやユニバーサルなどです。第3回「エボーシュSA編」は、時計メーカーに供給する、いわゆる汎用ムーヴメントを製造していたムーヴメントメーカーです。そのなかでも歴史に名だたるメーカーが参加していた団体「エボーシュSA」の各メーカーにスポットライトを当てました。クロノグラフの傑作バルジューやヴィーナスなど。そして第4回は、言わずと知れた自動巻きムーヴメントの雄「ロレックス編」です。自動巻きのベースとなった手巻き式ムーヴメントからバブルバックに搭載された世界初の全回転ローター式ムーヴメント、そしてロレックス躍進の原動力となったCal.1000系、Cal.1500系自動巻きムーヴメントまでを紹介します。
続きはコチラ



オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編詳細はコチラから



オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編


>>>オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するオールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はオールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してオールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編を勧める理由

オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にオールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画や本は、本屋で中身を見て買うか否かを決定する人ばかりです。だけど、このところはBookLive「オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編」にて最初の巻だけ読んで、その本について買う・買わないを決める方が多くなってきています。
コミックというのは、読了した後に本買取専門店などに売りさばこうとしても、殆どお金になりませんし、もう一度読みたいときにスグに読めません。スマホで使える無料コミックなら、置き場所はいらないから片付けに悩む必要がありません。
老眼になったために、近くにあるものがハッキリ見えなくなってきたという本が好きな高齢読書家には、スマホ上で電子書籍が読めるようになったというのは意義深いことなのです。文字の大きさを自分好みに調整できるからです。
物語のようなもう一つの世界に没頭するというのは、ストレスを解消するのにかなり役立ちます。深いメッセージ性を持った内容よりも、明るく朗らかな無料アニメ動画の方が間違いなく実効性があります。
時間を潰すのに最適なサイトとして、人気を集めているのがBookLive「オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編」だと言われています。本屋さんなどで漫画を物色しなくても、スマホでサイトから購入すれば簡単に購読できるというのが利点です。


ページの先頭へ