BookLive「ブックライブ」のLowBEAT No.3無料立ち読み


メイン特集は36ページもの大型企画「オメガ再考」です。時計ジャーナリスト、広田雅将氏の寄稿にはじまり、Part1ではオメガの傑作ムーヴメントをクローズアップ。手巻きの30ミリキャリバーにはじまり、自動巻き、そしてクロノグラフムーヴメントと歴代ムーヴメントの変還をたどりながらその魅力に迫ります。後半のPart2では、マニア垂涎のマスター3兄弟(シーマスター、レイルマスター、スピードマスター)が登場に至った歴史的背景と関係性、歴代モデルの変遷、そしてそれぞれの違いについて解説しています。そしてこの3兄弟が飾った今号の表紙も目玉のひとつです。この3本のファーストモデルが揃った写真はおそらく初!その意味でも貴重な一冊です。続いて中特集では、前号に引き続き「自分だけの逸品を見つける旅」第2回としてスイス・ジュネーブのアンティークショップを取材。毎号連載のマニュファクチュールブランド・アーカイブは「オールドロンジン」のムーヴメントを取り上げました。また、今号から「Dr 川瀬のメンテナンス道」が連載スタート。アンティークウオッチの販売だけでなくメンテナンスや修理にも長年携わってきたケアーズの川瀬友和氏が、アンティークウオッチのリペアで培ったメンテナンスやパーツのことについて初心者にもわかりやすく解説。アンティークウオッチ・ユーザーは必見です。
続きはコチラ



LowBEAT No.3無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


LowBEAT No.3詳細はコチラから



LowBEAT No.3


>>>LowBEAT No.3の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)LowBEAT No.3の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するLowBEAT No.3を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はLowBEAT No.3を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してLowBEAT No.3を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)LowBEAT No.3の購入価格は税込で「1890円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)LowBEAT No.3を勧める理由

LowBEAT No.3って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
LowBEAT No.3普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
LowBEAT No.3BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にLowBEAT No.3を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「LowBEAT No.3」で本を買えば、部屋に本棚を設置することが必要なくなります。加えて、新刊を買うためにショップに行く時間も節約できます。このようなメリットの大きさから、利用する人が増加しているのです。
漫画を購入するなら断然電子書籍という方が増えています。持ち運ぶなんて不要ですし、本をしまう場所も必要ないからです。更に無料コミックも用意されているので、試し読みだって可能なのです。
店頭には置いていないというような昔に出された本も、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップの中には、大人世代が以前エンジョイした漫画が含まれています。
趣味が漫画という人にとって、保管用としての単行本は価値があると思いますが、「漫画は読めれば十分」という人であれば、スマホ1台あればよいBookLive「LowBEAT No.3」の方が断然便利だと言えます。
購入前に内容を確かめることが可能だったら、読んでしまってから悔やまなくて済みます。お店で立ち読みをするのと同じように、BookLive「LowBEAT No.3」でも試し読みをすることで、内容の確認ができます。


ページの先頭へ