BookLive「ブックライブ」の絵ときデザイン史無料立ち読み


【デザイン史の重要な項目をイラストでわかりやすく解説!】デザイナーとして知っておいて損はないデザイン史の重要項目を、特徴あるイラストでわかりやすく解説しました。グラフィックからプロダクト、工業デザイン、美術、運動、音楽、サブカルチャーまで、知っておきたい重要項目をカバー。話題の1964年東京オリンピックのデザインも紹介しています。デザイン史の書物といえば重厚長大で難読、といった従来のイメージを打ち破る、これまでにない新しい感覚のデザイン史書籍です。歴史が苦手な人も、食わず嫌いの人も気軽に読める、画期的なデザイン史の本となっています。〈本書の内容〉デザイン史上、知っておきたい事柄を年代別にイラストで紹介■1800年代以前 ゴシック/ルネサンス/グーテンベルク/バロック/ロココ■1800~1950年代 アーツ・アンド・クラフツ運動/アール・ヌーヴォー/キュビズム/ロシア・アヴァンギャルド/バウハウス/モダニズム etc.■1950~2000年代 オーガニックデザイン/1964年東京オリンピック/エコデザイン/ポストモダニズム/ノーデザイン/ユニバーサルデザイン etc.■2000年代以降 UI/UXデザイン/ソーシャルデザイン/フラットデザイン/コミュニケーションデザイン/クリエイティブ・コモンズ etc.
続きはコチラ



絵ときデザイン史無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


絵ときデザイン史詳細はコチラから



絵ときデザイン史


>>>絵ときデザイン史の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)絵ときデザイン史の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する絵ときデザイン史を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は絵ときデザイン史を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して絵ときデザイン史を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)絵ときデザイン史の購入価格は税込で「1296円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)絵ときデザイン史を勧める理由

絵ときデザイン史って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
絵ときデザイン史普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
絵ときデザイン史BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に絵ときデザイン史を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画本というものは、読了した後にブックオフのような買取店に売り払っても、買い取り金額は微々たるものですし、もう一度読みたいときに困ってしまいます。スマホで使える無料コミックなら、本をしまっておく場所が不要なので片付けに苦労することがないのです。
無料電子書籍を利用すれば、わざわざ書籍売り場で内容を確認する手間が省けます。こういったことをしなくても、「試し読み」することで内容の把握が可能だからなのです。
BookLive「絵ときデザイン史」がアラフォー世代に受け入れられているのは、子供の頃に読みふけった漫画を、もう一回手軽に読めるからということに尽きるでしょう。
スマホで電子書籍をダウンロードすれば、会社への通勤中や昼食後のフリータイムなど、ちょっとした時間に読むことが可能なのです。立ち読みも可能なので、ショップに行く手間が省けます。
BookLive「絵ときデザイン史」のサイトで違いますが、1巻全部のページをフリーで試し読みできるというところも存在します。1巻はタダにして、「面白いと思ったら、その後の巻を買ってください」というサービスです。


ページの先頭へ