BookLive「ブックライブ」のスコール無料立ち読み


【登場人物】恩田宝…シンガポールの日本人学校に通う中学二年生。上杉透…宝のクラスメイト。写真が趣味。冴木綾…フィリピン人とのハーフ。宝の親友。【目次】#001  遭遇#002  迷宮#003  黎明あとがき
続きはコチラ



スコール無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


スコール詳細はコチラから



スコール


>>>スコールの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)スコールの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するスコールを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はスコールを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してスコールを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)スコールの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)スコールを勧める理由

スコールって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
スコール普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
スコールBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にスコールを楽しむのにいいのではないでしょうか。


読み放題プランは電子書籍業界にとっては本当に革新的な試みなのです。購入者にとっても作家サイドにとっても、魅力が多いと考えられます。
BookLive「スコール」を堪能するなら、やっぱりスマホじゃないでしょうか?PCは持ち歩けないし、タブレットもバスとか電車内などで読むという際には、大きすぎて邪魔になるからです。
雑誌や漫画を含めた書籍を買うという時には、斜め読みして内容を確認してから決める人が大半です。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じで中身を確認することができます。
バッグを出来るだけ持ちたくない男の人には、スマホで無料電子書籍が堪能できるというのは物凄いことなのです。言うなれば、ポケットにインして書籍を持ち運ぶことができるというわけなのです。
BookLive「スコール」のサイトで違いますが、1巻全部を無償で試し読み可能というところもあります。1巻は無料にして、「楽しいと感じたなら、2巻以降を有料にてDLしてください」という営業方法です。


ページの先頭へ