BookLive「ブックライブ」のデザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術無料立ち読み


【良いデザインは、なぜ良いのだろう。 古今東西、デザインの名作30点を詳細解説!】本書は『デザインの教室 手を動かして学ぶデザイントレーニング』の続編にあたります。前書ではデザインの「視覚的な表現としての論理」をどのように組み立てるかがテーマでしたが、基本的にそれは変わりません。前書がそれを「手を動かし」「線を引き」「オブジェクトを誌面に置く」ことで実現しているのに対し、本書では「目で見て」「論理を組み立て」「視覚的に理解する」ことで「良いデザインとは何か」を理解し、デザインの実践に活かすことをテーマとしています。良いデザインをするためには何が必要か、を問われると、個人のセンスや能力に帰結しがちですが、それ以外に必要なものとして“デザインを組み立てる論理”であると著者は考えます。その客観的な能力=引き出しを養う方法として、デザイン的に特徴のある名作を引用したうえで、その作品がどういった論理で構成されているのか、どういった特徴があり、なぜ良いのかを具体的に解説していきます。取り上げるテーマ(および作品)はおよそ30点。古典的な作品から、日本古来の美術作品を含め、デザインの名作と謳われる作品を取り上げながら、実践的なデザイン力をつけることをめざします。〈本書の内容〉第1章 創作するためのデザインの読み方第2章 レイアウトの構成術第3章 色彩の構成術第4章 タイポグラフィーの構成術
続きはコチラ



デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術詳細はコチラから



デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術


>>>デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するデザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はデザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してデザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術の購入価格は税込で「2160円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術を勧める理由

デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
デザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にデザインの授業 目で見て学ぶデザインの構成術を楽しむのにいいのではないでしょうか。


ユーザーが飛躍的に増加してきているのがスマホで読めるコミックサイトです。少し前までは漫画は単行本で買うという人がほとんどでしたが、電子書籍として買って見るという人が増えているのです。
常々本をたくさん読むという人からすれば、固定の月額料金を支払うだけでどれだけでも“読み放題”で読むことができるという利用方法は、それこそ革新的だと高く評価できるでしょう。
無料漫画と申しますのは、書店での立ち読みに近いものだと考えられます。楽しめるかどうかをざっくりと把握してから購入できるので、利用者も安心感が増します。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界からしたらそれこそ革新的な取り組みです。利用する側にとっても著者や出版社にとっても、魅力が多いと言っていいでしょう。
仕事に追われていてアニメ視聴の時間が作れないというサラリーマンにとっては、無料アニメ動画がとても役に立ちます。テレビ放送のように、毎週定時に視聴する必要がないので、空いている時間に見ることが可能です。


ページの先頭へ