BookLive「ブックライブ」の発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年無料立ち読み


我が国最初の月刊時刻表は明治27(1894)年10月5日に、東京・京橋の庚寅新誌社から発行された。つまり、明治5年(1872)年旧暦9月12日の鉄道開業後22年間は一般に販売される時刻表の発行はなかった。本書では、この鉄道黎明期の『時刻表』空白期間の歴史を明らかにすべく、種々の資料を探し出して体系化し、現代の様式に似せて時刻表を再現することにより、当時の鉄道の運転・運輸の状況を明らかにしようと試みる。曽田英夫(そだひでお)昭和23年(1948)年、京都生まれ。関西学院大学経済学部卒業。鉄道運転運輸史研究家。鉄道史学会会員、交通権学会理事。主な著書に、『幻の時刻表』(光文社)、『列車名徹底大研究』『時刻表昭和史探見』、大久保邦彦氏との共著『列車名大研究』『新・列車名大研究』(JTB)、三宅俊彦氏らとの共著『時刻表に見る〈国鉄・JR〉電化と複線化発達史』、寺本光照氏ほかとの共著『時刻表アーカイブス 鉄道黄金時代(1)東海道本線・山陽本線・鹿児島本線編』(JTBパブリッシング)、そのほか『JTB時刻表復刻版』の解説や交通リスクの研究論文など多数。
続きはコチラ



発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年詳細はコチラから



発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年


>>>発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を勧める理由

発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年を楽しむのにいいのではないでしょうか。


小学生時代に繰り返し楽しんだ感慨深い漫画も、BookLive「発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年」として購入することができます。一般の書店では置いていない漫画もいろいろ見つかるのがセールスポイントだと言っても良いでしょう。
常々沢山漫画を購入する人にとっては、月極め料金を納めれば何冊であろうとも読み放題という形で閲覧できるというプランは、まさに画期的だと捉えられるでしょう。
アニメが大好きな方からすると、無料アニメ動画と申しますのは革新的とも言うことができるサービスです。スマホさえ携えていれば、好き勝手に見聞きすることができるのです。
退屈しのぎに適したサイトとして、評判になっているのがBookLive「発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年」と呼ばれるものです。お店で漫画を買わなくても、たった1台のスマホでいつでも読めるという部分が良い点です。
BookLive「発掘!明治初頭の列車時刻 鉄道黎明期の『時刻表』空白の20余年」のサービスによっては、1巻を丸ごと料金請求なしで試し読みできるというところも見受けられます。まず1巻を読んで、「面白いと感じたのであれば、続きを購入してください」というシステムです。


ページの先頭へ