BookLive「ブックライブ」の沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―無料立ち読み


【SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる!】Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説した実用入門書。謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。本書はWeb上で連載され、大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える特別解説(約100ページ)を加えました。特別解説は、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。Webサイトやブログの記事だけではなく、ビジネス文書などにも活用できるライティング教本の決定版です!〈あらすじ〉須原にある温泉旅館「みやび屋」。若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。男の名は「ボーン・片桐」。重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体……!? いま、みやび屋のWebライティングを巡る激闘が始まる!〈ストーリー 目次〉EPISODE 01 SEOライティングの鼓動EPISODE 02 解き放たれたUSPEPISODE 03 リライトと推敲の狭間にEPISODE 04 愛と論理のオウンドメディアEPISODE 05 秩序なき引用、失われたオマージュEPISODE 06 嵐を呼ぶインタビューEPISODE 07 今、すべてを沈黙させる・・・!!エピローグ 沈黙のその先に ※書籍書き下ろし〈特別解説 目次〉 ※書籍書き下ろし○SEOを意識したコンテンツを作るカギ○「USP」を最大限に活かすコンテンツ○わかりやすい文章を書くためのポイント○論理的思考をSEOに結び付ける○オウンドメディアに必要なSEO思考○SEOに強いライターの育成法○バズにつながるコンテンツ作成のコツ
続きはコチラ



沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―詳細はコチラから



沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―


>>>沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―の購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―を勧める理由

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画や本は、書店で内容を確認して買うかの意思決定をする人が過半数を占めます。だけども、近年はBookLive「沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―」のサイトで1巻を読んでみて、その本について買う・買わないを決める人が多いようです。
日常的にたくさん本を読むとおっしゃる方にとりましては、一定の月額費用を納めることによって何冊であろうとも“読み放題”で読むことができるという利用方法は、まさしく画期的だと捉えられるでしょう。
読むべきかどうか悩むような単行本があるときには、BookLive「沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―」のサイトで0円の試し読みを有効利用すると良いでしょう。ちょっと読んで魅力がなかったとしたら、購入しなければいいだけの話です。
基本的に本は返せないので、内容を見てから購入したいと考える人には、試し読みで内容が確認できる無料電子書籍は思っている以上に使えます。漫画もあらすじを確認してから入手できます。
コミックサイトも様々存在します。それらのサイトを必ず比較して、自分にぴったりのものを絞り込むことが大切です。そうすれば後悔することもなくなります。


ページの先頭へ