1. BookLive!(ブックライブ)まずは無料試し読みをしよう
  2. ブックライブ電子書籍ストア4|「ブックライブ」無料試し読み
  3. ブックライブ作品8|「ブックライブ」無料試し読み
  4. 日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景|「ブックライブ」無料試し読み

BookLive「ブックライブ」の日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景無料立ち読み


こんなに日本を愛してくれる人たちがいるだろうか…日本人であることを誇りに思い、日本人として生きた台湾人女性が証言する、当時の日本人像。「日本人は、日本人であることを大いに誇っていいのです。昔の日本精神はどこにいったのですか! 私はそう叫びたいです」終戦まで日本人として生きた台湾人著者から日本人への熱いメッセージ。著者紹介楊素秋(ヨウソシュウ)日本名、弘山喜美子。昭和7(1932)年、日本統治下の台湾、台南市生まれ。弘明電気商会を経営する父:弘山清一と母:敏恵のもと、二男三女の二番目(次女)として生まれる。台南師範学校附属国民小学校、長栄女学校(中学、高校)卒業。日本をこよなく愛した父の影響で、日本人と自覚して育つ。今も、思考する時も、寝言も日本語。日本と台湾の架け橋の釘1本となりたい、と、貿易、通訳、日本語教師など、多方面で活躍している。
続きはコチラ



日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景詳細はコチラから



日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景


>>>日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景の購入価格は税込で「1404円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景を勧める理由

日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景を楽しむのにいいのではないでしょうか。


店頭には置いていないというような少し前の作品も、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップの中には、40代50代が幼い頃に読んでいた漫画なども見られます。
書籍のネットショップでは、ほとんどカバーとタイトル、あらすじぐらいしか分かりません。だけれどBookLive「日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景」だったら、かなりの部分を試し読みすることができるようになっているのです。
電子書籍のニーズは、一段と高まってきています。こうした中で、特に新規顧客が着実に増えているのが読み放題というプランだと聞きます。購入代金を気にせず利用できるのが最大の特徴と言えます。
読んでみたら「思ったよりも楽しめなかった」という時でも、一度開封してしまった本は交換してもらうことは不可能です。ところが電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、そうした事態を防ぐことができるのです。
コミックサイトの一番のウリは、取扱い冊数が普通の本屋より多いということです。売れずに返本扱いになる心配がないので、幅広いニーズを満たすだけの商品を扱うことができるのです。


ページの先頭へ