BookLive「ブックライブ」の侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─無料立ち読み


究極の日本精神文化論あなたは「侘び」「然(寂)び」の違いが説明できますか! ?真実の歴史は、下層の民衆たちによって創られてきたことを人びとは忘れてしまっている。曽てこんな「わびさび幽玄」本はなかった。侘び然びをこうも明瞭に解説し得たものは他にはない。画期的な内容ということが出来る。従来の説を覆し、本物の侘び然び幽玄を語っている。風は限りなく風らしく、光は限りなく光らしく、大地は限りなく大地らしく土の薫りを醸し出す。その人生を癒やす為に日本人の魂に根付いてきた「侘び」観。人々の苦悩を呑み込み、悲しみを和らいで日本人の精神性と人格とを高めてきた。日本人の歴史そのものとしての侘びは、天皇から民衆までも隔たりなく同位に包んで現代に伝えられてきた。禅の哲学を取り込み、無一物への志向を強めながら、人々の超越する想いを表象してきた。日本史2670年の底辺に生きた民衆の悲しみとその忍耐性、そして1000年に及ぶエリートたちの然(寂)びとを追究する知的ロマンの旅である。 果たしてデカルトやカントにも勝る程の哲学性が有されているのか、その侘びの源流にも触れていく。日本人の精神の支柱と言われながら、日本人の大半がその説明が出来ないという現実と、侘び然びの高き哲学性。このままではこの国から絶滅危惧種化しそうな勢いで、忘れ去られようとしている。いま、ここで立ち止まり、日本民族としての精神について、真正面から問いかけてくる斯書に読者は腕組みをして、真剣に思索への道を歩み出すだろう。 これは日本人としてのアイデンティティを確立する為の必須の書である!
続きはコチラ



侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─詳細はコチラから



侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─


>>>侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─の購入価格は税込で「1728円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─を勧める理由

侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─を楽しむのにいいのではないでしょうか。


本屋では扱っていないような古いタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックの中には、アラフィフ世代が若かりし頃に読みつくした本なども見られます。
休憩中などの空いている時間に、軽く無料漫画を見て自分が好きそうな本を発見しておけば、土日などの暇なときにダウンロードして続きを満足するまで読むことができてしまいます。
BookLive「侘び然び幽玄のこころ─西洋哲学を超える上位意識─」の販促戦略として、試し読みが可能というのは見事なアイデアです。時間に縛られず大雑把なあらすじを確認することができるので、空き時間を賢く利用して漫画を選定することができます。
CDを試し聞きしてから買うように、漫画も試し読みしてから買い求めるのが当たり前のようになってきました。無料コミックを利用して、興味を引かれていたコミックをチェックしてみて下さい。
コミックサイトの一番のウリは、扱っている冊数が本屋とは比較できないくらい多いということでしょう。売れずに返品するリスクがありませんので、多岐に亘る商品を取り扱うことができるわけです。


ページの先頭へ